福岡拠点のオルタナティブポップバンド、NYAIの3rdフルアルバム『Head of triangle』、11月18日(水)リリース決定!合わせて10月28日(水)に先行デジタルシングル『Swamp & zombies/ニャンニャンワールド2 (SZK remix)』の配信がスタート!

数々の歴史的ロックスター/ポップスターを輩出した音楽の聖地<福岡>を拠点に、日本そして世界にネクストウェーヴを飛ばす5ピースオルタナティブポップバンド、NYAI。
2019年7月度のタワーレコード【タワレコメン】に選出され、CDショップ大賞2020九州ブロック賞に輝いた2ndフルアルバム『HAO』(完全自主制作盤)から1年4ヶ月、音楽事務所<LD&K>所属第一弾の3rdフルアルバム『Head of triangle』(ヘッドオブトライアングル)のリリースが11月18日(水)に決定した。
合わせて、10月28日(水)にアルバム収録プッシュ曲「Swamp & zombies」と、先日MVが公開されたアルバム未収録曲「ニャンニャンワールド2 (SZK remix)」とのカップリングの先行デジタルシングルの配信がスタートする。

NYAIのソングライター/ボーカル/ギターのtakuchanは90年代のオルタナティブ・ミュージックを「当たり前のポップミュージック」として翻って体感し、血と肉にしてきた人物だ。
彼と彼の産み出す音楽に賛同する合計5人のNYAIが、数年前のある日のリハーサルスタジオで鳴らし始めた幾つかの未知の音の先にこの新しいアルバム『Head of triangle』があると考えると、とてもロマンチックで愛しい気持ちになる。
濁った思惑や作戦の乱反射がなく、ただひたすらに真っ直ぐでひしゃげた音のウェーブで紡ぐ、ロック&ポップのバンドサウンド。意外と当たり前じゃなくなった「バンドの音楽」がここには沢山詰まってる。
1stシングル(アナログ&配信)収録の「Pomason」「tape drug」、3rdシングル(配信限定)の新曲「Swamp & zombies」のリマスタリングバージョンを含む、全10曲収録。
https://ldandk.com/nyai/head_of_triangle/ (新譜特設ページ)

10月28日(水)に配信がスタートする先行デジタルシングル『Swamp & zombies/ニャンニャンワールド2 (SZK remix)』のM2「ニャンニャンワールド2 (SZK remix)」のMVはこちら。

【「ニャンニャンワールド2 (SZK remix)」MV】
https://youtu.be/1b5caoAg5e8


福岡を拠点とする、5ピースオルタナティブポップバンド、NYAI。メンバーは、takuchan (vo,gt,song writing)、ABE (vo,key)、たにがわシュウヘイ (ba)、 showhey (gt)、アヤノ・インティライミ(dr)。 地元福岡で独自のセンスを活かしたアートワーク(CDジャケットやMV含め、vo/gtのtakuchan制作)を含む自主音源を制作し、所謂DIY活動をマイペースで行ってきた5ピースオルタナティブポップバンド、NYAI。 DIY精神は継続しつつ、新たなる拡がりを追求すべく、縁あって2020年1月より音楽事務所LD&Kに所属。 初期段階より、分かる人には分かるポップでオルタナティヴなギターロックサウンドで地元のハイセンスな個人イベンターや媒体関係者を虜にする。80年代末から90年代にかけて多発した英国/米国/日本などのオルタナティヴなバンド/ユニット/アーティス トなどにルーツを持ちつつ、独自の日本語感覚で2020年以降の新たなるジャパニーズバンドポップスの潮流の一角を形成する予感がひしひしと。

16年9月に1stフルアルバム『OLD AGE SYSTEMATIC』(自主制作盤)、19年7月に2ndフルアルバム『HAO』(自主制作盤/7月度タワーレコード【タワレコメン】/CDショップ大賞2020九州ブロック賞)を全国流通でリリース。 福岡在住のスタイルながら、各地のライブイベント/サーキット、ツアーバンドのゲストなど、ラブコールが日々増加中。合わせて、ラジオ『SPITZ 草野マサムネのロック大陸漫遊記』や SPITZ のファンクラブ会報誌 『Spitzbergen』、音楽サイト『REAL SOUND』、そして『POPEYE』2019年11月号(特集:いま、聴きたい音楽ってなんだろう?)でもカラー1P (漫画家・渋谷直角さんによる、コミック形式のライブレポ)で紹介されるなど、全国的にじわじわと存在感が高まる。1stアナログシングル「Pomason/tape drug」(20.1.22release)リリース時にも福岡を中心とした主要なラジオステーションでのオンエアや露出も大幅に実現し、2月にはフジテレビ系の音楽番組『LOVE MUSIC』内の先取りNEW COMERコーナー「Come music」にも登場!更に4月には2ndフルアルバム『HAO』に収録されている人気曲「Yumeshibai」「Chinese daughter」のニューミックスver.を収録した2ndアナログシングル(20.4.22release)をリリースした。

【新譜情報】
アーティスト:NYAI
タイトル:『Head of triangle』(ヘッドオブトライアングル)

<収録曲>
01.Triangle head <読み:トライアングルヘッド>
02.Swamp & zombies <読み:スワンプアンドゾンビーズ> (remastered)
03.tape drug <読み:テープドラッグ> (remastered)
04.Cheap sentimentalism <読み:チープセンチメンタリズム>
05.Interlude <読み:インタールード>
06.Pomason <読み:ポマソン> (remastered)
07.Sunshower <読み:サンシャワー>
08.Good sleep <読み:グッドスリープ>
09.Calendula <読み:カレンデュラ>
10.Lucky song <読み:ラッキーソング>

発売日:2020/11/18
価格:¥2,000(税抜)
品番:NYAI-007
形態:CD
レーベル:PTA/living, dining and kitchen Records

タワーオンラインURL
https://tower.jp/item/5105045

【新譜情報】
アーティスト:NYAI
タイトル:『Swamp & zombies/ニャンニャンワールド2 (SZK remix)』

1.Swamp & zombies <読み:スワンプアンドゾンビーズ>
2.ニャンニャンワールド2 (SZK remix) <読み:ニャンニャンワールドツー (スザクリミックス)>

配信日:2020/10/28
品番:NYAI-006
形態:配信
レーベル:PTA/living, dining and kitchen Records

【NYAI公式HP】
http://takumahatensi.wixsite.com/nyai-on-web
【NYAI公式Twitter】
@nyaiband


打首獄門同好会、アルバムリリース&ツアー開催決定、新アー写も公開

打首獄門同好会のニューアルバム「2020」が11月18日(水)にリリースされることが発表された。
今作は、ミュージックビデオが公開されている「明日の計画」「筋肉マイフレンド」「サクガサク」の3曲に加え、コロナ禍の日常で制作され1分ソングとしてTwitter上に公開されていた短編曲を、新たに完全版としてレコーディングした楽曲など、全8曲収録さている。
価格もタイトルに合わせ2,020円となっている。

同時に最新のアーティスト写真も公開された。
これまで打首獄門同好会のアー写はドット調の絵や漁船上で撮影されたもの、
米農家に扮したものなど一風変わったアーティスト写真ばかりであったが、
今回はアルバムにも収録されている「新型コロナウイルスが憎い」の気持ちをストレートに表現したビジュアルとなっている。

さらに、11月より全国6会場をわまるワンマンツアーの日程も発表もされた。
無情にも中止となってしまった前ツアーファイナルの2月より9ヶ月ぶりのツアーとなり、
今回のツアーファイナルは来年1月ぴあアリーナにて開催される。
チケット販売日などの詳細は後日発表されるとのことなので続報をチェックしよう。

打首獄門同好会「2020」特設サイト
https://uchikubi.site/2020/

【アルバム】
2020年11月18日(水)発売
アーティスト:打首獄門同好会
タイトル:2020
価格:2,020円(税別)
品番:341-LDKCD

収録曲:(曲順未定)
・筋肉マイフレンド
・サクガサク
・明日の計画
・新型コロナウイルスが憎い(2020収録版)
・牛乳推奨月間(完全版)
・ニンニクは正義(完全版)
・足の筋肉の衰えヤバイ
・未公開新曲(タイトル未定)

【ツアー】
〈新型コロナウイルスが憎いツアー(仮)〉
2020年11月30日(月)@Zepp OsakaBayside
2020年12月4日(金)@Zepp Nagoya
2020年12月6日(日)@Zepp Fukuoka
2020年12月10日(木)@Zepp Sapporo
2020年12月17日(木)@Zepp Haneda
2021年1月11日(月・祝)@ぴあアリーナMM
→チケット発売日等の詳細は後日発表


NYAI初のクラウドファンディング企画で誕生したCF限定アルバム『N¥A!』に収録されている「ニャンニャンワールド2」MV公開!

福岡を拠点とする最重要オルタナティブポップバンドにして2020年のスーパーダークホース、NYAI。
彼らの初のクラウドファンディング企画「NYAIの新たな挑戦!全曲新曲&完全自宅録音アルバムつくります!」(2020年5月〜7月)で誕生したCF限定アルバム(CD&カセットテープ)『N¥A!』に収録されている「ニャンニャンワールド2」のSZK remixバージョンを使用したMVが公開されました。

こちらは、<新曲MVにメンバーが描いた似顔絵にて出演!>というCFのリターンの一つで、この楽曲のボーカルを担当しているABEが描いた支援者の方々の似顔絵を使用し、takuchanが制作したアニメーション作品です。初期コンピューターゲームへのオマージュが炸裂したニャンとも素晴らしいNYAIちゃんワールドを堪能して下さい。

▼「ニャンニャンワールド2」MV
https://youtu.be/1b5caoAg5e8
MV制作:takuchan/ABE(from NYAI)

☆SZK⇒神奈川在住のトラックメーカー/ドラマー/エンジニア(東京カランコロン/グッバイフジヤマなどを担当)。

地元福岡で独自のセンスを活かしたアートワーク(CDジャケットやMVを含め、vo/gtのtakuchan制作)を含む自主制作音源を制作し、所謂DIY活動をマイペースで行ってきた5ピースオルタナティブポップバンド、NYAI。
DIY精神は継続しつつ、新たなる拡がりを追求すべく、縁あって2020年1月より音楽事務所LD&Kに所属。 初期段階より、分かる人には分かるポップでオルタナティヴなギターロックサウンドで地元のハイセンスな個人イベンターや媒体関係者を虜にする。80年代末から90年代にかけて多発した英国/米国/日本などのオルタナティヴなバンド/ユニット/アーティス トなどにルーツを持ちつつ、独自の日本語感覚で2020年以降の新たなるジャパニーズバンドポップスの潮流の一角を形成する予感がひしひしと。 16年9月に1stフルアルバム『OLD AGE SYSTEMATIC』(自主制作盤)、19年7月に2ndフルアルバム 『HAO』(自主制作盤/7月度タワーレコード【タワレコメン】/CDショップ大賞2020九州ブロック賞)を全国流通でリリース。 福岡在住のスタイルながら、各地のライブイベント/サーキット、ツアーバンドのゲストなど、ラブコールが日々増加中。合わせて、ラジオ『SPITZ 草野マサムネのロック大陸漫遊記』や SPITZ のファンクラブ会報誌 『Spitzbergen』、音楽サイト『REAL SOUND』、そして『POPEYE』2019年11月号(特集:いま、聴きたい音楽ってなんだろう?)でもカラー1P (漫画家・渋谷直角さんによる、コミック形式のライブレポ)で紹介されるなど、全国的にじわじわと存在感が高まる。1stアナログシングル「Pomason/tape drug」(20.1.22release)リリース時にも福岡を中心とした主要なラジオステーションでのオンエアや露出も大幅に実現し、2月にはフジテレビ系の音楽番組『LOVE MUSIC』内 の先取りNEW COMERコーナー「Come music」にも登場!更に4月には2ndフルアルバム『HAO』に収録さ れている人気曲「Yumeshibai」「Chinese daughter」の2曲のニューミックスver.を収録した2ndアナログ シングル(20.4.22release)をリリースし、ネクストステージに向かう準備を着々と進めている模様!続報を待とう。
まさにfrom Fukuoka to everywhereな2020年のスーパーダークホース!!

【NYAI公式HP】
http://takumahatensi.wixsite.com/nyai-on-web

【NYAI公式Twitter】
@nyaiband

“NYAN NYAN WORLD 2”is a new song from NYAI’s brand new crowdfunding limited album (CD/cassette tape)“N¥A!”. This music video version is remixed by SZK, a gifted trackmaker living in Tokyo. The video has been created by takuchan, leader, singer and songwriter from NYAI (People’s faces were drawn by 2nd singer and keyboardist ABE). In this animated video, they are paying homage to early Japanese computer games. Please watch the way their passion explose!

NYAI is an alternative five piece rock band formed and living around Fukuoka city which is placed in the southern part of Japan.
Their music style is influenced by the late 80s to 90s alternative pop and rock bands and artists from US, UK and Japan, such as Flaming Lips, Pavement and Cornelius. Nevertheless, their music can be described as very much original NYAI music for the people living in the 21st century.
It is authentic, futuristic, realistic and much more fun to listen to for the everyday people in the world today.
Watch out for the NYAI music or they might catch YOU! !
Please listen to their music with several music download/streaming services.


日食なつこ、配信ワンマンライブ『Coins on the table』開催決定! 重要文化財”岩手銀行赤レンガ館”から生配信

岩手県花巻発ピアノ弾き語りアーティストの日食なつこが、約4か月ぶりとなる配信ワンマンライブ『Coins on the table』の開催を発表した。開催は10/11(日)、地元岩手県に建つ重要文化財の”岩手銀行赤レンガ館”より生配信される。重厚感を纏う一夜の非日常空間、困難と模索の日々が成す「限界鮮度」の日食なつこが生み出す音楽体験に是非期待したい。
チケットはイープラスにて只今より販売開始。アーカイブ配信期間を含めた10月18日(日)22:00まで購入することが出来る。

また、岩手銘菓「かもめの玉子」とのコラボが実現し、今回限りの特別記念パッケージ『かもめのうた』の販売が決定。“配信ライブ当日に是非この『かもめのうた』をお手元にご準備いただき、普段のライブじゃ絶対にできない楽しみ方をして欲しい。”という思いから誕生したプレミアムグッズとなる。初回生産分には日食なつこ直筆サイン入り特別記念パッケージデザインのカードも挿入されるとのことなのでこちらもお見逃しなく。
予約はオフィシャル通販サイトにて、只今より9/30(水)23:59まで受付中。

【配信ワンマンライブ情報】
日食なつこ 配信ワンマンライブ「Coins on the table」
日程:2020年10月11日(日)
時間:開場 19:15/開演 19:30
※アーカイブ配信有り

【配信ワンマンライブチケット情報】
販売期間:9/11(金)19:00〜10/18(日)22:00
受付URL:https://eplus.jp/nisshoku-natsuko-st/

【日食なつこコメント】
配信ライブというものの利点、強みって何だろう?
6月の自宅配信ライブ以来ずっと考えていました。
最近ようやくその答えめいたものが見えてきたため、
それなら早速試し打ちとばかりに企てたのが今回のライブです。

会場は盛岡の重要文化財「岩手銀行赤レンガ館」。
ライブタイトル「Coins on the table」の”Coins”はまさに銀行のシンボルにあたります。
ただ、このタイトルにはそれ以外にもまだまだ隠された意味が…。
このあたりは当日リアルタイムで画面の前に居てくれる人だけに教えるお楽しみです!

いまだ模索の日々ですがアイディアが固まるのを待ってはいられません。
半熟、未完、それゆえの限界鮮度、まさに「いま」の生きた私を当日はお聴かせします。
久々のリアルタイム配信、私もどきどきしながら当日を待っています。

日食なつこ

【岩手銘菓「かもめの玉子」コラボ商品『かもめのうた』】
受付期間:9/11(金)19:00〜9/30(水)23:59
商品詳細&受付URL:https://ldandkshop.com/view/item/000000000452

【日食なつこ公式ホームページ】
https://nisshoku-natsuko.com/
【日食なつこTwitter】
https://twitter.com/NSN58


本日9月11日に打首獄門同好会の新曲「サクガサク」のMusic Videoが解禁された。

https://youtu.be/7OWmfflAXsU

この作品は、WIT STUDIO所属のアニメーター浅野恭司氏(アニメ『進撃の巨人』、『PSYCHO-PASS サイコパス』でキャラクターデザインを担当)と水曜どうでしょうのイベントで知り合いったことから企画の構想が始まった。

2019年のクリスマスに行われたWIT STUDIO主催のクリスマスイベントに打首獄門同好会のメンバーが出演した際に、日本文化の象徴の1つであるアニメーションを支えるアニメーターに向けた応援ソングを作りたいということから制作が発表されていた。

浅野氏が監督/キャラクターデザインを務めたMusic VIdeoは、アニメーションのオープニングムービーのような展開で可愛らしいキャラからハードボイルドそしてロボットまで全て書き下ろしの多彩なキャラクターが登場し、豪華な展開となっている。
打首獄門同好会のメンバーもキャラクターとして登場しているので注目して欲しい。

楽曲自体も打首獄門同好会としては、珍しく⁈ストレートな応援ソングとなっており、実際にアニメーション制作の現場に赴き、そこで得たイメージを元に作成された。
これをきっかけに改めてアニメーションの素晴らしさに目を向けると共に、アニメーターを目指す人への前向きな希望や現役のアニメーターの想いを代弁した作品として是非聞いてもらいたい。

打首獄門獄門同好会は、8月に「筋肉マイフレンド」のMVも解禁しており、2ヶ月連続で新曲の発表が続いている。
リリース情報など含め、今後の展開にも注目してもらいたい。

ーーーーーーーーーーーーーーー
●大澤敦史(打首獄門同好会)
日本で生まれ育った人は誰しも、物心ついた頃から日本のアニメに触れて過ごして来たと思います。
言わずもがな、自分も例外ではありません。思えば数え切れないほどの時間をアニメと共に過ごしてきました。

ただ大人になって初めて、自分が当たり前のように見てきた作品はとてつもない労力で作られていたこと、そして日本のアニメは世界に誇る文化として確立していることを知りました。ああなんと誇らしい。
ここまで長年に渡り文化を築き上げてきたアニメーターの方々には、尊敬と感謝の念を禁じ得ません。

実際、このバンドでもいくつもの「アニメ作品のMV」に挑戦してきたのですが、まあ大変でした。
せいぜい3~4分の、比較的シンプルな絵柄の作風に徹しても、これほどの労力がかかってしまうのかと。
いったい、あの当たり前のように見てきた毎週30分のアニメはどんなことになっていたのかと。

そんな中、偶然に偶然が重なったような成り行きで、浅野さんと出会いました。

そして幾度かの交流を経て、楽曲の制作を依頼されました。アニメーターを応援する歌を作りたい、と。
あまり悩む必要はありませんでした。その歌なら。書けるだけの素材は自分の中にたくさんある、と。
上記の経緯のみならず、アニメーターを応援したい気持ちは日々色々な出来事から膨らんでましたから。

ただ、当初はここまでの話になるとは思いませんでした。
まさか全編、彼自身が手がけたアニメーションのMVになるだなんて。
こんな作品をバンド単独の思惑で実現させることはできません。色々とそれはもう色々と無理すぎです。
なのにこんなMVができてしまうなんて、おそらくこの人生で後にも先にも一度だけでしょう。

そんな、バンドとしては大変稀有な作品です。ぜひご覧ください。

ああ、でも一番見て欲しいのは、というかこの歌を届けたいのは、やっぱりアニメーターの方々です。
あなた達の仕事を心から誇りに思い、感謝しています。その気持ちがこの歌で届けられたら幸いです。
作詞に際しては、浅野さんからのメッセージも少々お借りしています。それもぜひ受け止めてください。

●浅野恭司(WIT STUDIO所属 監督/キャラクターデザイン)
作業に没頭する時、好きな曲を聴きながらだと集中力が増したりして、音楽の力も創作には欠かせない物ですよね。
打首獄門同好会さんの「日本の米は世界一」を聴きながら、「日本のアニメは世界一」と、なにげに変換してみた時に、「同じように作業しているアニメーターの達のイヤホンから、応援してくれる曲が聴こえてくるといいんじゃね⁉︎」と発想したのがきっかけです。
上がってきた曲がとてもカッコよくて、ジワリと目頭が熱くなったのを覚えています。

日本中、世界中のアニメーターに、いや、むしろアニメに関わる多くのスタッフや、多くのアニメファンにも届け!と願っております。

打首さん!素敵な曲をありがとうございます‼︎

●中武哲也(WIT STUDIO プロデューサー)
2019年秋、打首獄門同好会さんとの焼肉会議のあの日、
浅野恭司は突然こう言いました。

「打首さん、MV作りましょう!」

想定していたコラボレーション枠が遥か彼方に飛び去り、
我々にアニメ作りとの新たな戦いがやってきました。
「冬来たる」そう社長の和田に告げ、我々はアニメ制作配備につきます。

プロデューサーはこう思います。
このポジティブな思いが世界中のアニメファンにきっと届くんだから!
頑張るしかないじゃない!

門脇聡さんにも作画監督として参加頂きまして、
WITど真ん中のお二人中心に作った映像です。
通勤途中や、お仕事中の目とお耳の恋人として
あなたの隙間時間をうめられる素敵なアニメになりました。

是非ご覧ください!

<打首獄門同好会公式サイト>http://www.uchikubi.com/pc/
<打首獄門同好会公式 Twitter>https://twitter.com/uchikubigokumon
http://www.witstudio.co.jp/
https://twitter.com/WIT_STUDIO


ガガガSP、最新アルバムより「もうええ!!はよせえ!!」MVを公開!半年ぶりの有観客ライブ開催も決定。

神戸を代表する青春パンクバンド、ガガガSPが今年3月に発売した最新アルバム「ストレンジピッチャー」より「もうええ!!はよせえ!!」のMUSIC VIDEOを公開した。

今年はシングル「京子ちゃん」からデビュー20年の節目となり最新アルバムを携えた全国ツアーを皮切りに華々しいメモリアルイヤー幕開けのはずが、世界中で蔓延しているコロナウィルスの影響により4月からスタート予定であった全国ツアーが開催見送り、その他大型イベントの出演が中止になるなど深刻なダメージを受けていた。

そんな混沌とした時世へ向けて、彼らの最新アルバム曲から「もうええ!!はよせえ!!」をテーマに、全国各地のガガガSP愛好家達の力を募るため「ガガガSPと共に叫ぶ!もうええ!!はよせえ!!MV制作プロジェクト」として初のクラウドファンディングプロジェクトを実施。プロジェクトへ支援してくれた全国のファン代表と長きにわたっての盟友であるバンドマン、スタッフの力を結集し、作り上げた意欲作となっている。そして、ガガガSPが一方的にリスペクトし、愛してやまない ”ミスターあらびき” こと「ハリウッドザコシショウ」がスペシャルゲストとしてMVに参戦。彼ならではの誇張モノマネやオリジナリティ溢れる動きにガガガSPの痛快な演奏が融合した、バンド史上最もやかましく痛快なMUSIC VIDEOとなっているとの事で要注目だ。

●ガガガSP「もうええ!!はよせえ!!」MUSIC VIDEO
https://youtu.be/HVQ4pI4Sfao

また、ガガガSPは開催見送りとなっていたライブツアー2020「ガガガ・ハウス」の4/8(水)神戸VARIT.公演の振替公演として半年ぶりの有観客でのライブ開催を発表、加えて当日の模様を有料視聴にて生配信する事も発表された。振替公演に関するくわしい情報はオフィシャルサイトで要チェックを。

<ライブ情報>

ガガガSP ライブツアー2020「ガガガ・ハウス」振替公演
ガガガSP(ワンマンライブ)※内容変更による特別公演にて開催
2020.9.30(水)開場19:00 / 開演19:30
会場:兵庫県・神戸VARIT.

有観客チケット:¥3,300
発売日:9/21(火)予定

配信視聴チケット:¥2,300
配信プラットフォーム:ぴあLIVE STREAM
配信チケット発売日:9/15(火)〜10/6(水)23:59まで ※アーカイブ視聴あり

【お問い合わせ】サウンドクリエーター:06-6357-4400
https://www.sound-c.co.jp

<その他ライブ情報>

「俺たちいつでもtoo much!~ビターメモリーズ~」
コザック前田(ガガガSP 唄い手) / メガマサヒデ
ゲストミュージシャン:山本聡(ガガガSP ギター弾き手)

2020.9.15(火)開場19:00 / 開演19:30
会場:music zoo KOBE 太陽と虎
配信視聴チケット¥1,500
※ツイキャス内「キャスマーケット」にて販売
9/9(水)21:00より販売開始 ※購入後、アーカイブ視聴可能
配信視聴チケット販売ページ:https://twitcasting.tv/ga3sp_official/shopcart/24833

「NIPPON CALLING 2020」
9/21(月祝) / 9/22(火祝)
※オンラインにて開催

<リリース情報>

ガガガSP
11th ALBUM「ストレンジピッチャー」
2020.3.18(水)release
価格:¥3,000(税抜)
全11曲収録 / OSRCD-014

01.イメージの唄
02.長い坂
03.ハロー40代
04.スイートフォークミュージック
05.かえる公園
06.野バラ
07.帰り道
08.もうええ!! はよせえ!!
09.悲しい気持ち
10.ガスライト
11.夢にさえ消えない君よ


遂に大阪が生んだ天才2人がデュエットで共演! Degurutieni feat.中納良恵(EGO-WRAPPINʼ) 新作「イツゾヤノヒビ」MV公開

ついに大阪が生んだ天才2人によるデュエット新作「イツゾヤノヒビ」のMVが公開された。
西成の怪物Degurutieni/デグルチーニがEGO-WRAPPIN'の中納良恵を迎え、14年振りにLD&Kからの音源リリース。
新作はA面「イツゾヤノヒビ」は2人のデュエット。センチメンタルナンバーで胸アツな楽曲と
B面にはデグルチーニの毎年のヨーロッパツアーで人気の高い「MONKEY TOWN」が収録される。
当アイテムは9月16日からデジタル配信開始。10月14日にアナログレコード7インチでリリースされる。

【Alco Degurutieni 本人コメント】

容易い事の如く自然に巡ってきたかの様な
愛や愛情や
その末には
混沌が訪れる 
終末を眺めながら
ありがたい人々を想い
いつぞやの日々をやり過ごした自分を悔むレクイエム。
元々ピアノの弾き語りのこの曲に
縦笛、鉄琴、オルガンと大太鼓スネアなどを試行錯誤で重ねた。
そして奇跡か
日本が誇る我らの歌姫
中納良恵嬢(EGO-WRAPPIN)と夢のデュエットとなった 
この曲は又新たに感謝を背負った貴方の次に愛する曲となった ありがとう

Alco Degurutieni

【中納良恵 本人コメント】

KING OF ムーディスト
デグルチーニさんの世界と溶け合うのに
時間はかかりませんでした
トロリとしたテキーラに
一滴づつ色を落としていったら
とても綺麗な夕焼け色に
色づいたようです
アルコール度数は
口からポッと火が吹くくらい
なかなかないんちゃいますか
このデュエット感!!
明と暗のあわいを漂う追憶
ぜひとも、酔いどれていただければ幸いです

中納良恵

【イツゾヤノヒビ ミュージックビデオ】※9/7 21時に有効になります。
https://youtu.be/kKqLtpNtV1g

【商品情報】
Degurutieni feat.中納良恵(EGO-WRAPPINʼ)
「イツゾヤノヒビ / MONKEY TOWN」
デジタル配信2020年9月16日リリース
7インチアナログレコード 2020年10月14日リリース 価格1400円+tax
337-LDKEP LD&K/宇田川カフェレコード

<収録内容>
A面 イツゾヤノヒビ
B面 MONKEY TOWN

【HP情報】
https://www.degurutieni.com
http://www.nakanoyoshie.com/


ドラマチックアラスカ 、初のリクエスト配信ライブ『アラスカナイズリクエストワンマン』開催決定!

ドラマチックアラスカが9/26(土)に初となるリクエスト配信ライブ
「アラスカナイズリクエストワンマン」を行うことが発表された。

8月にも大阪・東京で生配信ライブを行った彼らだが、
今回はバンド初となるファン投票によってセットリストを決めるリクエストライブになるという。
1stミニアルバム「ドラマチックアラスカ」から最新配信曲まで現在リリースされている全曲がリクエストの対象となっており、
専用のリクエストフォームから応募することができる。
もう一度聞きたい曲、思い出の曲、あなただけの1曲を是非投票してほしい。

視聴チケットは、PIA LIVE STREAMにて、9/6(日)10:00から購入することができる。

1日限りの特別なセットリストでのライブを、お見逃しなく!

<Vo.&Gt.ヒジカタナオト コメント>
「アラスカナイズリクエストワンマン」開催します。
「好きな曲」ではなく「ライブで聴きたい曲」を募るから、ライブでふだんやってないやべえ曲たちを引っ張りだすことになるだろうということはメンバー皆覚悟しております。
9月もまだまだ暑い日が続くので、ぜひおれたちに冷や汗をかかせてやって下さい。
当日まで僕たちも順位は見ずに、ライブで初めてお客さんと一緒に驚けたらなあと思ってます。
投票は誰でも気軽にできるので、ぜひぜひ参加してみて下さい。
では電波で。

P.S.
この日にまた新しいお知らせができそうです!!!

<公演情報>
ドラマチックアラスカ リクエストワンマン配信ライブ
「アラスカナイズ リクエストワンマン」
■日時:2020.9.26 (土) 19:00開演
■配信会場:大阪・梅田シャングリラ
■配信サイト:チケットぴあ「PIA LIVE STREAM」
■視聴チケット料金:¥2,500
■アーカイブ視聴:10/2(金)23:59まで
■視聴チケット一般発売:9/6(日)10:00〜10/1(木)23:59
購入URL:https://w.pia.jp/t/dramaticalaska-pls/

<楽曲リクエストフォーム>
■応募期間:9/4(金)22:00~9/11(金)23:59
https://ldandk.com/dramaticalaska/request/

<ドラマチックアラスカ オフィシャルサイト>
https://dramaticalaska.com


打首×バクシンの360度・2MANライブ映像が配信決定

打首獄門同好会とバックドロップシンデレラの2MANライブ配信企画、
360動画による「十三代目梅雨将軍×VRライブハウス~VR将軍~」が発表された。
https://vimeo.com/ondemand/vrshogun

これは打首獄門同好会が6月から始めている360度動画配信「VRライブハウス」シリーズと、
池袋Admが毎年企画している2MANシリーズ「梅雨将軍」のコラボ企画となっている。


この企画では、360度全方向を撮影できる特殊なカメラを、両バンドが取り囲むようにして撮影されている。
視聴者は対応するパソコン、スマートフォン、VRゴーグルなどを使って自由に視点を動かすことができ、あたかも常に2つのバンドに囲まれているような、未だかつてないライブ体験を楽しむ事ができる。合計1時間半以上に渡り、両方向で2バンドが動き続けるライブ映像は、まさに前代未聞だ。

販売は動画サイト「Vimeo」にて特設販売ページが組まれており、9月4日(金)19:00より本編が公開予定。
価格は2,500円、決済はクレジットカード及びPayPalで、本日よりすでに予約購入の手続きが可能だ。
また購入者には、特典として両バンドでの打ち上げの模様を収録した映像もあわせて公開されるとのこと。

なお、打首獄門同好会の「VRライブハウス」シリーズは同じくVimeoにて販売されており、
Vimeoでの登録から購入手続き、再生方法などを案内したヘルプ動画も公開されている。
9月4日までの間、まず「VRライブハウス」シリーズで360度動画やVimeoの予習をするのも良いだろう。



・VR将軍・予告映像
 


・十三代目梅雨将軍×VRライブハウス~VR将軍~
https://vimeo.com/ondemand/vrshogun

・打首獄門同好会「VRライブハウス」シリーズ
https://vimeo.com/ondemand/vrlivehouse
・Vimeo案内所:アカウント登録編
https://vimeo.com/432461925
・Vimeo案内所:購入手続き編
https://vimeo.com/432764871
・Vimeo案内所:360度動画再生編
https://vimeo.com/435433562

音楽と飲食を展開するLD&Kがアーティストエージェンシーを始動

ガガガSP、かりゆし58、打首獄門同好会、日食なつこ、湯木慧など多数のアーティストが所属し、
宇田川カフェ、チェルシーホテルなどの飲食店舗、ライブハウス事業も展開する(株)LD&Kが、新たに「LD&K Agency」を始動。
公式ホームページが発表された。

このエージェンシー事業ではモデル、俳優、声優、画家など芸術家をサポートし、
それらのアーティストが生み出すコンテンツを成長させ、発信するためのプラットフォームとして渋谷から全国、
世界に発信していく。

目覚めを待つ新たな才能を積極的に発掘するべく、応募フォームも設けている。
また、新人発掘オーディションも開催予定。
詳細は公式ホームページをチェックしてみよう。

▼「LD&K Agency」公式HP
https://ldandk-agency.com/

▼第一弾エージェンシー所属アーティスト

*中ノ森 文子(シンガー)
「中ノ森バンド」ボーカリストとしてメジャーデビュー以降、
CMソング歌唱、アーティストへの楽曲提供、ラジオパーソナリティー、モデル、役者などマルチに活動。

*山口 高始(サウンドクリエイター)
シンガーソングライターであり、CM楽曲提供やアーティストへの楽曲アレンジメント、プロデュースなどを行う。
代表作品は
和田アキ子withBOYS AND MEN研究生「愛を頑張って」/作曲・編曲・ギター演奏
中ノ森文子「flower」/作詞(共作)・作曲・編曲(TVアニメ「カードファイト!! ヴァンガードG」EDテーマ)

*佐藤仁美(空間アーティスト・2級建築士)
光、色、風を取り入れた作品を発信する空間アーティスト。
近年では上海におけるORBISポップアップショップの制作を手掛け、海外からの支持も高い。

*オオシロ ムネユミ(画家)
Art Institute of Boston, Fine Art 学科 卒業
16歳で単身渡米し、23歳でロンドンで初の個展。
Beamsグループ展、Levis JAPAN「We wre 501」プロジェクトの日本代表として公開ペインティングを行うなど、
日本人としてのアイデンティティをPUNKSの心持ちで油絵に描き続けている。

▼「LD&K Agency」始動メッセージ
(株)LD&K 代表取締役 大谷秀政

アーティストが活動、活躍出来る場を提供するのが弊社の仕事なのに、昨今なかなか不甲斐なくて申し訳ない。
が、困難な状況下でも出来るクリエイティブはまだまだある。
弊社LD&Kはアーティストが選択できるアウトプットをいかに用意出来るかを仕事にしている。
それをLD&K Agencyでモデル、俳優、声優、芸術家をサポートしこれから生み出すコンテンツを成長させ、
発信するため渋谷の事務所として渋谷から全国、世界に発信していきます。
そしてアーティストはクリエイトして発表すべき。出来る筈。

▼「LD&K Agency」公式HP
https://ldandk-agency.com/