福岡拠点のオルタナティブフォークロックバンド〈ハチマライザー〉の2ndシングル「退屈」が配信限定で2021年9月22日(水)に緊急リリース。同日21時にMVも解禁!

福岡の大学のジャズサークルで結成された4人組オルタナティブフォークロックバンド、ハチマライザー。
2019年のハンドメイドCDが名門通販ショップ「HOLIDAY! RECORDS」にいきなり激プッシュされ、日本中の良質なポップラヴァーのハートにその音楽と名前がしっかりと刻まれた彼ら。
2021年7月7日に満を持してリリースし、CRJチャートや九州地区のラジオ局などを賑わせた1stシングル「まねび/ロジカルシンキング(2021 mix)」に続く2ndシングル「退屈」が9月22日(水)に配信限定にて緊急リリース!合わせて同日21時にMVも公開!
有機的に反復していくビートを主軸に、ハチマライザー独自の大胆かつ緻密なアレンジセンスが堪能出来るトラックの上で転がるボーカル/ソングライター八丸於冬の言葉と旋律。
これ以上何もいらないと感じさせるミニマルかつマキシマムな最新キラーチューンの登場です。

【音楽配信サービス一覧】
ハチマライザー

ミュージックビデオは、90年代、数々の後輩バンドに影響を与えた元ザ・ハッピーズ/JOEY、現中村ジョー&イーストウッズのボーカリストにしてデザイナーの中村ジョーの手による、あくまでもキュートでマイルドハイなサイケデリックアニメーション!
【ハチマライザー「退屈」official music video <アニメーション制作:中村ジョー>】
https://youtu.be/xTi1sscbPNM
<Words from Joe Nakamura>
懐っこい声で「退屈させないようにしてくれ」と歌うハチマライザーのこの曲を聞いた時、これは可愛い柴犬だと思って撫でてたら、モコモコと変形してその隙間から小さく牙を出してる奴だぞ、とビビビ!とキマした。
彼らの言う「退屈」とは何でしょう?欠伸した口の奥に広がる不思議な世界を、僕なりに想像してアニメにしてみました。彼らのロックに合わせてちょっとしたトリップを感じて貰えたら嬉しいです。「退屈」を何度も聞いていたせいか、最近僕は髪を伸ばして遠い夢ばかり見ています。

「Aboutハチマライザー」
1998年生まれのボーカル/ギター/ソングライティングの八丸於冬(はちまるおと)が、九州大学のジャズサークルの仲間であるシンセベース/メロディカ/コーラスの内藤美桜(ないとうみお)、キーボードの髙木敬太(< /span>たかきけいた)、ドラムスの西川佳宏(にしかわよしひろ)と組んだロックバンド。八丸が好む70’sのジャパニーズフォークやはっぴいえんど、90’s初期渋谷系と地続きの日本語ロックリバイバルなどのエッセンスを、彼らの自意識が芽生えた21世紀以降の、空間を生かしたクールかつホット、時にオフビートなサウンドの潮流に落とし込み、ありそうで実はあまりなかったフレンドリーでエモーショナルな高性能うたもの世界を日々更新中。地元福岡の音楽関係者や同世代のバンドマン、対バンした東京のミュージシャン、名門通販ショップHOLIDAY!RECORDSなどより早い段階から一目を置かれながら静かにバンドを成長させてきた彼らの今日→明日に注目!

【新譜情報】
アーティスト:ハチマライザー
タイトル:退屈
発売日:2021/9/22
価格:音源データ¥255(税込) LDPT-005
レーベル:PTA/Living, Dining & Kitchen Records

【ハチマライザー公式Twitter】
@hachimarizer


LD&K、レーベル初期の“ブロンソンズ”他、旧譜配信第十一弾!

今年が起業30周年となる代表大谷の記念プロジェクトの一環。
大谷がA&Rプロデューサーとして活躍した「トニー大谷」時代の音源。配信では初解放となります。

先週開始された
ミラクルオブライフ、SYLVIA 55、yes,mama ok?に続き
今週22日よりチェルシイ、ブロンソンズ、The Glitter Salmonsの5タイトルが配信開始。

配信サイト

iTunes Store
Apple Music
Spotify
LINE MUSIC
AWA
amazon music
YouTube Music
KKBOX
Rakuten music
レコチョク
mora
など音楽配信サービス


“湯木慧” 秋田を舞台とした映画『光を追いかけて』書き下ろし主題歌「心解く」、9/29リリース決定!

自身の新レーベル”TANEtoNE RECORDS”を設立した湯木慧が、8月8日リリースのシングル「拍手喝采」に続く
新レーベル第二弾作品として、シングル「心解く」を9月29日に配信リリースすることが決定。

今作は10月1日から全国順次公開されるオール秋田ロケ映画『光を追いかけて』の主題歌として書き下ろした楽曲であり、
湯木慧が実際に秋田まで足を運んで制作。
秋田での景色、匂い、想いなど、一つ一つ大切に感じながら歌と本人演奏のピアノのみで創られている。
全国公開に先駆けて、9/23(木/祝)にAL⭐︎VEシアターイオンシネマ大曲(秋田)にて先行公開も決定。

映画は過疎化が進む秋田の美しい田園を背景に、傷つきやすい思春期の少年少女と大人たちの葛藤を描いた物語で、
主題歌となる今作は、誰しも当たり前に生きていく中で、気がついたら絡まっていた自分自身の心に向き合い、
確かな光を感じれるような作品となっている。

そんな「心解く」が9/21(火)放送のJ-WAVE(81.3FM)「SONAR MUSIC」(https://www.j-wave.co.jp/original/sonarmusic/)
にて初オンエアされることも決定。
そして、配信シングルジャケットも公開!

さらに、配信リリースの他、数量限定スペシャルフォトブック付きCDパッケージでの販売も決定。
こちらの詳細は追って公開予定とのこと。

是非「心解く」をチェックして、映画『光を追いかけて』を劇場で観てほしい。

<<湯木慧コメント>>
主題歌を作ります。となってからまず思ったのが、秋田に行こう。でした。
全く秋田に関わりのなかった自分が書いて良いのか否か迷いながらも、
色々な事の裏や表を想像し想いを馳せながら訪れた秋田は唯一無二の壮大な景色と香りでした。

大人と子供、内側と外側、光と影。

人間のうまくいかない感情やもがく様やぶつかり合ったりくっついたり離れたり壊れたり戻ったりするその形が、
すごく絡まっているようにみえて、ぐちゃぐちゃだなって。
そんな絡まったものが一つずつ解かれる時に、私はすごく光を感じるというか、すーっとなる。
それを形に、楽曲にできないかなぁなんて思いながら作った曲です。

映画を観た方は勿論、幅広く多くの方の想いや心に寄り添いリンク出来る楽曲になったと思うのです。
是非映画と合わせて楽曲も沢山噛み砕いて欲しいです...。
秋田大好き。

<<成田洋一監督コメント>>
映画の主題歌は、実は考えていませんでした。
エンドロールの背景は黒画面にし、朝の学校の効果音だけにするつもりでした。
せっかくのストーリーの余韻が、音楽で邪魔されるのが嫌だったので。
ところが、編集の過程で、黒画面ではなく、映像を入れることになりました。そうなると主題歌を入れないともたないなと。
ただ、曲が流れることで映画の世界観を崩すことはしたくない、むしろ、観客の余韻を増幅する曲じゃないと入れたくないと強く思いました。
もともと、湯木慧さんのことは知っていました。
その歌は、心の奥の方に隠している弱さを鷲掴みにし、目の前に突きつける、そんな容赦のなさがありました。

心が震えました。
この人に「心の肌」があるとするなら、限りなく薄く、触れるものは風でさえ敏感に感じ取り、常にヒリヒリする痛みを感じてしまう。
痛々しい......彼女の歌にはそんな絶望の魅力を感じたのです。
僕の映画の世界観と彼女の歌の世界観は、確実に合う、でも、そこに未来はあるのか? そんな不安もありました。
ただ、何度も何度も彼女のさまざまな曲を聴いているうちに、どの曲にも微かな光を感じました。
未来はある。危険ではあるが、心中するのもおもしろいかと。
そう思うと妙に高揚し、彼女しかいないと思うようになりお願いすることになりました。

初めて彼女に会った瞬間に、あぁ、やっぱりそうかと。もはや何の心配もないなと。
この人の「心の肌」にまかせようと決めました。
映画を見てもらった上で、彼女の希望で秋田に向かいロケ地を案内しました。
映画のシーンをひとつひとつ噛み締めるように彼女は見つめ、匂いを嗅ぎ、時には覚えてしまったセリフを口にしてました。
思い出深いのは、屋根の上。二人で登り、草刈りによって流れてくる青臭い香りを嗅ぎながら一時間あまり話しました。
内容は覚えていません。おそらく頭に浮かんだ言葉の素直なやりとりをしていたのではと思われます。
それで充分だったのではないでしょうか。

その後、あがってきたのが「心解く」です。
長期にわたる編集で何度も何度も見てきた作品でしたが、この曲がエンドロールとともに流れてきた時、
あぁ、これでやっと完成したんだと思いました。
と同時に「運命」という言葉が頭に浮かびました。
そう、やはり運命だったのです。
『光を追いかけて』の宣伝コピーは「光を望むな、光となれ。」としましたが、
実は映画が完成してから、 つまり主題歌をエンドロールに入れてから浮かんできた言葉です。
それは、まさにこの映画で真に伝えたかったこと。
「心解く」が導いてくれたような気がします。

【湯木慧プロフィール】
表現することで、“生きる”ことに向き合い、“生きる”ための感情を揺さぶる鋭いフレーズとメッセージで綴った楽曲と、
五感に訴えかける演出を伴うライブパフォーマンスを武器に、シンガーソングライターとしての活動だけでなく、
イラストやペイント、舞台装飾、ミュージックビデオの制作などにも深く関わり、
自身の個展とアコースティックライブを融合させた企画等もセルフプロデュースするなどマルチなフィールドで活動する。
2019年、自身の21歳の誕生日である6月5日にシングル『誕生~バースデイ~』でメジャーデビュー。
8月7日にはメジャーセカンドシングル『一匹狼』をリリースし、ワンマンライブ「繋がりの心実」をキネマ倶楽部(東京)、Shangri-La(大阪)にて開 催。11月にはGallery Conceal Shibuyaにて初の単独個展『HAKOBUne-2019-』を開催し、「音楽」のみならず「アート」面でもその存在をアピールした。2020年8月19日にメジャーファーストEP『スモーク』をリリース。23歳を迎えた2021年6月5日に日本橋三井ホールにて初のホールワンマンライブ『拍手喝采』を開催し、新レーベル“TANEtoNE RECORDS”の設立を発表。
8月8日に第一弾シングル「拍手喝采」をリリース。そして、映画主題歌でもある第二弾シングル「心解く」を9/29にリリース。


【リリース情報】
Digital Single
「心解く」
配信日:2021年9月29日(水)
配信品番:LDTN-0003
スペシャルCDパッケージ品番:LDTN-1001


【映画情報】
『光を追いかけて』
2021年10月1日(金) グランドシネマサンシャイン他全国順次公開
9月23日(木祝) 秋田AL☆VEシアターイオンシネマ大曲シネマズにて先行公開
監督:成田洋一
出演:中川翼、長澤樹、生駒里奈、柳葉敏郎、中島セナ、駿河太郎、小野塚勇人 他

【映画『光を追いかけて』Official Site】
https://hikariwo-oikakete.com


【湯木慧 Official Site】
https://yukiakira.com/
【湯木慧 Official Twitter】
https://twitter.com/Yuki_Akirart
【湯木慧 Official Instagram】
https://www.instagram.com/yukiakirart/


ヤングオオハラ、クタクタなのにアゲアゲな新曲「ラブリー」を配信リリース!

ヤングオオハラが配信シングル「ラブリー」を本日9月19日に配信リリースをした。

「湿度にやられてクタクタ」
なかなかに気怠そうな歌詞から始まった。
と思いきや、すぐさま攻撃的なバンドサウンドで攻め立てる、クタクタなのにアゲアゲな新曲「ラブリー」。
激しい曲調の中でも、どこかしら脱力感や優しさを感じるのがヤングオオハラの魅力の1つだろう。
そして、スタジオでレコーディング中のメンバーに遭遇してしまい、急遽無茶ぶりでコーラス参加させられたのはナツキ(ハイキライト)。
女子の歌声はいつだって素敵だ。
まだまだ真夏日和の沖縄から送る不器用だけど大きな愛。
ぜひとも全国の天真爛漫ガールに届いて欲しい。

「ラブリー」は主要サブスクリプションサービスにて配信されている。
是非チェックして見よう。

【プロフィール】
2016年8月始動。沖縄在住のロックバンド。
2018年夏 “ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2018” “RISING SUN ROCK FESTIVAL2018 in EZO”“BAY CAMP 2018” といった錚々たる大型フェスのオーディションを全く無名の沖縄のインディーズバンドが次々と突破し、注目される。
2019年「スペースシャワー列伝JAPAN TOUR 2019」に大抜擢されteto、Hump Back、2と4バンドで全国ツアーを廻り、6月には自身初の東名阪ツアー、ファイナルの地元沖縄では初のワンマンを開催。秋には全国12箇所を廻るツアーを実施し、着実にステップアップを遂げた。
更なる飛躍の年となるはずだった2020年。
コロナ禍により活動自粛を余儀なくされていたが、じわりじわりと沖縄から発信開始。

<配信リンク>
https://orcd.co/youngoohara

<イベント情報>
09/21(火) Maki RELEASE TOUR「人和」 @東京 新宿ANTIKNOCK w/Maki

<ヤングオオハラ Official Webサイト> http://youngoohara.com
<ヤングオオハラ Official Twitter> https://twitter.com/youngoohara_o
<ヤングオオハラ Official Instagram> https://www.instagram.com/youngoohara/


SNS系チルボイスシンガーJASPĘR、最新シングル『Heal』配信リリース&メインビジュアル解禁

2021年7月、突如SNS上に登場した新人アーティストJASPĘR(読み:ジャスパー)が、最新シングル『Heal』をリリースすることを発表した。

JASPĘRは2ヶ月前SNSに登場し、8/18デビューデジタルシングル『Lune』をリリース。
リリース一週間でTikTok にてMV再生回数13万回突破、全国FM/ AM50局楽曲オンエア等、更に10/28(木)Zepp Tokyoにて早くも初顔出しライブを行うことを先日発表。
SNSを活動の場としており、その存在に対して主に中高生の若い層を中心に注目が集まっていた。

2作目となる今作は 「周りに認められず、否定され、絶望的な人生だと感じていたとしても、人間には必ず一人一人価値があるから、もっと自分を大切に、自由に生きて欲しい」という優しいメッセージを、バーチャルやゲームの世界に落とし込んだ楽曲となっている。
アートワーク全体もセルフプロデュースとしており、楽曲コンセプトから本人がこだわり抜いたメインビジュアルを先程解禁。
また10/6(水)20:00にはMVショートver.を公開予定。

こんな世の中で些細な苦しみを抱えている全ての人へ、今聴いて頂きたい作品となっている。
是非チェックしてみて欲しい。

【リリース情報】
JASPĘR 2nd digital single
『Heal』 読み方:ヒール
2021/10/16(土)Release LDCD-731
Living,Dining&KitchenRecords
Track:Heal / Heal(instrumental)
※主要音楽デジタル配信サイト・サブスクリプションサービスにて配信開始

【ライブ出演情報】
タイトル:STEP NEO STEP #SNS
日程:2021/10/28(木)
OPEN 16:00 / START 17:00
会場:Zepp Tokyo
出演:DJ DRAGON、テラスパンパンス、Non-Holic、JASPĘR他
前売 4,000円 / 当日 5,000円
https://eplus.jp/sf/detail/3483640001-P0030001P021001?P1=1221

◆JASPĘR
2021年7月、突如SNS上に登場。終わりの果てを優しく照らす、チルボイスシンガー。
HP:https://jasper.tokyo/
Twitter:https://twitter.com/jas_permusic
Instagram:https://www.instagram.com/jas_per.jp/
TikTok:https://www.tiktok.com/@jas_per.jp?
YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCjU4mpNWluW9xXUwRLwt2iA/featured


広島県発!”bokula.” 3rd E.P.「大人になる事.」9/15(水)発売、ライブハウスが舞台のミュージックビデオ公開!

広島県発!4ピースバンドbokula.”が本日9月15日(水)に3rd E.P.「大人になる事.」をリリース。
リード曲の「この場所で.」のミュージックビデオがYouTubeにて公開された。

今年二十歳を迎えたVo.えいの「今しか伝えられない事」が綴られた楽曲が収録された今作のE.P.
その中でもリード曲の「この場所で.」は、Vo.えいがバンドを結成し、ライブを重ねてわかった事を歌った1曲。「たった紙切れ一枚だけの出会いなんかで終わらせるつもりなんか無い」という歌詞と、ライブハウスを舞台にしたミュージックビデオで、今のbokula.が伝えたい熱い想いとライブハウスの熱量や空間の面白さが伝わる作品となっている。

<bokula.YouTube ch>
https://www.youtube.com/channel/UCPZN_sOL4XIK-mp2CUSs-oQ

bokula.3rd E.P.「大人になる事.」release tour
「セイテンノヘキレキツアー」
▼ツアースケジュール
11月12日(金) 【福岡】 LIVE HOUSE Queblick
11月13日(土) 【山口】LIVE rise SHUNAN
11月14日(日) 【兵庫】神戸 太陽と虎
11月20日(土) 【島根】出雲APOLLO
11月26日(金) 【石川】金沢vanvanV4
11月27日(土) 【新潟】上越EARTH
11月28日(日) 【宮城】FLYING SON
11月30日(火) 【茨城】水戸LIGHT HOUSE
12月03日(金) 【神奈川】F.A.D YOKOHAMA
12月05日(日) 【千葉】千葉LOOK
12月10日(金) 【京都】KYOTO MUSE
12月17日(金) 【東京】渋谷チェルシーホテル
12月18日(土) 【静岡】静岡UMBER
12月19日(日) 【愛知】LiveHouse 栄R.A.D
12月25日(土) 【大阪】梅田Shangri-La
12月26日(日) 【広島】ALMIGHTY

チケット販売情報:
二次先行受付(抽選) 9/11(土)12:00~9/21(火)23:59
一般発売 10/2(土)10:00
前売り¥2,800 当日¥3,300(1D代別)
販売URL イープラス https://eplus.jp/bokula-2021/

・3rd E.P.「大人になる事.」
2021年9月15日(水)発売
¥1,760(税込)LDSF-00004
STAY FREEEE!!!!!!!! label

【収録曲】
1.オープンマインド
2.もう一回
3.ラストティーンエイジ
4.この場所で.
5.ワンルームとふたり

各サブスクリプションでも配信中!!
https://orcd.co/bokula

<購入特典>
bokula.オリジナルステッカー(先着順)
対象法人:タワーレコード
タワーレコード:https://tower.jp/item/5227232
HMV:https://www.hmv.co.jp/product/detail/12050863

<bokula. OFFICIAL SITE>
HP:https://bokula-hiroshima.localinfo.jp/
Twitter:https://twitter.com/bokula_bandmate
YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCPZN_sOL4XIK-mp2CUSs-oQ

<STAY FREEEE!!!!!!!! HP>
https://stayfreeee.com/


LD&K、レーベル初期の“yes,mama ok?”他、旧譜配信第十弾!

今年が起業30周年となる代表大谷の記念プロジェクトの一環。
大谷がA&Rプロデューサーとして活躍した「トニー大谷」時代の音源。配信では初解放となります。

先週開始された
マニ☆ラバ、みちしたの音楽、MUNCHEN SAUSAGE ALL STARSに続き
今週15日よりミラクルオブライフ、SYLVIA 55、yes,mama ok?の5タイトルが配信開始。


SNS系チルボイスシンガーJASPĘR、10/28 ZeppTokyoにてデビューライブ決定

2021年7月、突如SNS上に登場した新人アーティストJASPĘR(読み:ジャスパー)が、10/28(木)Zepp Tokyoにて開催されるイベントに出演することが決まった。

JASPĘRは2ヶ月前SNSに登場し、8/18デビューデジタルシングル『Lune』をリリース。
リリース一週間でTikTok MV再生回数10万回突破、全国FM/ AM50局楽曲オンエア等、情報が少ない中でその隠されたビジュアルと歌声に対し徐々に注目が集まっていた。

「ビジュアルに左右されず、作品から自分の存在を知ってほしい」という想いから、顔出しをせず各種SNSを駆使して活動しているが、この度10/28(木)Zepp Tokyoにて開催されるイベントにて初顔出しライブをすることが決まった。
対バンには、 Youtuberアーティスト、超人気インフルエンサーによるユニット等、SNSに強いアーティストが揃うイベントとのこと。

【イベント詳細】
タイトル:STEP NEO STEP #SNS
日程:2021/10/28(木)
OPEN 16:00 / START 17:00
会場:Zepp Tokyo
出演:DJ DRAGON、テラスパンパンス、Non-Holic他
前売 4,000円 / 当日 5,000円
https://eplus.jp/sf/detail/3483640001-P0030001P021001?P1=1221

ライブでは唯一顔出し予定だが、今後のライブ活動は現状未定。
この貴重な機会をぜひチェックしてみてほしい。

【リリース情報】
『Lune』 読み方:ルーン
Release:2021.8.18(wed)
Format:Digital
Label:Living,Dining&KitchenRecords
Track:1. Lune (LDCD-725)
配信リンク
https://orcd.co/jasper

◆JASPĘR
2021年7月、突如SNS上に登場。終わりの果てを優しく照らす、チルボイスシンガー。
HP:https://jasper.tokyo/
Twitter:https://twitter.com/jasper_staff
Instagram:https://www.instagram.com/jas_per.jp/
TikTok:https://www.tiktok.com/@jas_per.jp?
YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCjU4mpNWluW9xXUwRLwt2iA/featured


『LD&K、レーベル初期の“マニ☆ラバ”他、旧譜配信第九弾!』

今年が起業30周年となる代表大谷の記念プロジェクトの一環。
大谷がA&Rプロデューサーとして活躍した「トニー大谷」時代の音源。配信では初解放となります。

先週開始された
Bobbie's rockin' chair、Apila、青春ミッドナイトランナーズ、DRINKPEDに続き

今週8日よりマニ☆ラバ、みちしたの音楽、MUNCHEN SAUSAGE ALL STARS、の5タイトルが配信開始。

配信サイト

iTunes Store
Apple Music
Spotify
LINE MUSIC
AWA
amazon music
YouTube Music
KKBOX
Rakuten music
レコチョク
mora
など音楽配信サービス


ガガガSP最新SG「これでいいのだ」&コザック前田ソロ最新AL「ONE YEAR DIARY」ビジュアル・トレーラー解禁!

神戸を代表する青春パンクバンド、ガガガSPが9/15(水)リリースする配信限定シングル「これでいいのだ」のティザーCMとジャケット写真を公開した。この楽曲は来る2022年12月08日(水)に迎える結成25周年へ向けて、丸一年をかけて目指すメモリアル企画の第1弾としてリリースを発表。バンド結成25年目へと奮い立つためのアンセム”として周年へと向かう彼らにとって重要な1曲となっている。

さらに、メモリアル企画の第2弾としてガガガSP唄い手コザック前田ソロ名義として2枚目のオリジナルミニアルバム「ONE YEAR DIARY」の発売を発表。このアルバムのジャケットと全曲トレーラーも公開された。

40代を越えた彼の唄い手としての魅力がより際立ち、自己の解釈と独自の表現をさらに広げる部分でコザック前田を最も知る山本聡(ガガガSPギター弾き手)がサウンドプロデューサーとして全面協力。ガガガSPと一味違う音楽性を追求した意欲作。

さらにコザック前田が信頼のおけるミュージシャンが楽曲制作に参加したファンマストバイの1枚となっており、コザック前田のソロ作品としては2004年発売のソロアルバム「東須磨は夕方6時」以来、17年ぶりとなる。

<リリース情報>
ガガガSP Digital New Single「これでいいのだ」
2021.9.15(wed)release
LD&K・俺様レコード / OSRCD-016S
※主要音楽デジタル配信サイト・サブスクリプションサービスにて配信開始

*ガガガSP「これでいいのだ」ティザーCM
https://youtu.be/BKpIoEDpYfE


コザック前田 2nd Album「ONE YEAR DIARY」
2021.9.29(wed)release / ¥2,700(tax in)
LD&K / 前田工作所 / MAKO-0001

*通販サイト「LD&K ONLINE SHOP」およびライブ会場限定にてCD発売
販売ページURL:https://ldandkshop.com/view/item/000000000577
主要音楽デジタル配信サイト・サブスクリプションサービスにて配信リリース

1.高い空
2.エイエイオー
3.ですから(ポエトリーリーディング)
4.リセット
5.Feel it with your body rather than with words feat.GONGON(ex.B-DASH)
6.忘れられない日々(弾き語り)
7.真夜中の恋人(リビングバージョン)
8.心の唄(弾き語り)
9.お金持ちになったら
【全9曲収録】

【ゲストミュージシャン】
山本聡(ガガガSP)
GONGON(ex.B-DASH)
川崎テツシ(STANCE PUNKS)
森田剛史(セックスマシーン!!)
タケムラカズキ(ドラマチックアラスカ)
まつたけなぎさ
岩井ロングセラー
ちぃ

*コザック前田「ONE YEAR DIARY」全曲トレーラー
https://youtu.be/55bvDorsFDs


<ライブ情報>

ガガガSP主催フェス「長田大行進曲2021」

イベントオフィシャルサイト
https://gagagasp.jp/nagatafes2021/
日程:9月25日(土)/ 9月26日(日)の2日間
会場:兵庫県・神戸ハーバースタジオ
時間:開場11:00 / 開演12:00 / 終演19:30予定
料金:前売¥4,500 / 当日¥5,500 / 2日通し券¥8,000(別途ドリンク代有)

9月25日(土)出演者 ※順不同
愛はズボーン / Wienners / ガガガSP / SABOTEN / KNOCK OUT MONKEY / PAN / and more...

9月26日(日)出演者 ※順不同
ガガガSP / KING BROTHERS / 古墳シスターズ / 四星球 / セックスマシーン!! / 流血ブリザード / and more...

最新シングル「ロックンロール」リリースツアー追加公演
9/10 (金) 新宿ロフト w/東京初期衝動 / 古墳シスターズ

【その他イベント】
9/11(土)TRUST NIGHT DELUXE@名古屋複数会場
9/18(土) TOKYO CALLING 2021@新宿複数会場
9/19(日) マスターコロシアム2021@大阪城野外音楽堂
10/2(土)・3(日) ITAMI GREEN JAM 2021

<オフィシャルサイト>
https://gagagasp.jp/