日食なつこ✖️ヤーレンズ 「ログマロープ」「開拓者」地上波初披露&サプライズ生演奏で大反響!!

今年デビュー15周年を迎えた日食なつこが1/31(水)にTBS朝の情報番組「ラヴィット!」に出演し、
M-1プロモーション映像楽曲として起用され大きな反響を得た「ログマロープ」、
そして嵐二宮和也のX投稿で話題になった「開拓者」2曲の生演奏を披露しトレンド入りなど大反響に。

番組ゲストであるヤーレンズが日食なつこに会いたいとリクエストしたことがきっかけで今回の出演が実現した。
演奏がオンエアされた直後からXで「ログマロープ」がトレンド入りするなどSNSでも大きな反響が!
演奏後にヤーレンズ出井は「生で聞けて気持ちが奮い立つ」とコメントし、
楢原は「鋼の心臓を聴いて挑んだ結果2位だったので次はダイヤモンドの心臓で」というコメントに対し、
日食なつこ「書き下ろしておきます」というやり取りも。

また、SNSでは...
「最高すぎる...歌詞がずっとやさしくてあったかいのに曲は力強くてかっこよくて...ちょっと片っ端から曲聞こう、絶対好き...」
「日食なつこさん、初めて聞いた。めちゃくちゃかっこええ、、、!」
「日食なつこさん初めて聴いたけどかっこよすぎた!!!」
「死に方は選べない。ならば生き方を選ぶ。グッときた。」
「日食なつこさんの歌、初めて聴いた。すごくいい歌、いい声。他の曲もたくさん聴いてみよ」
「日食なつこさん、なんてかっこいい人なのだろうか、ここのところ心が揺れる事が多くて、なんだかとっても沁みてしまった」
「ええええええええええてええけええけえええ!日食なつこさん!!!!!!!!えええええええええええ!」
などなど多数のコメントが寄せられている。

----------------------------------------------------

「ログマロープ」
昨年末放送された漫才頂上決戦「M-1グランプリ2023」決勝。プロモーション映像楽曲目の前の誰かを、日本中を笑わせたいと、もがき苦しみながらも自分が信じる笑いを研ぎ澄ませた “4分間” で戦うM-1戦士たち。今年は過去最多の8540組の漫才師がエントリーし、そんな彼らを投影し背中を少しでも押せる楽曲として選出された。
[”ログマロープ”MV]
https://youtu.be/rSKjzGT_qkg
[M-1プロモーション映像]
https://www.youtube.com/watch?v=VUhBgYV7cR4

「開拓者」
嵐 二宮和也が以前から日食なつこのファンを公言していたが、昨年秋の下記X投稿でも大きな話題になる。
- - - - - -
自分の生き方、生きていく上で大事にしているものを奇跡的に唄ってくれている唄がある。
俺はその都度その曲を聴きながら前を向く時間を作る。
今も聴きながらこれを書いている。
いつまでもこの曲が似合う人でありたいね。
日食なつこさんの開拓者。
勝手ながら俺の人生のテーマソングです。
https://twitter.com/nino_honmono/status/1708817297526358322
----------------------------------------------------

【ツアー情報】
=====
日食なつこ15th Anniversary -宇宙友泳-
未発表曲ツアー「エリア:未来」
=====

5/31(金):大阪 BIGCAT…Sold Out!!!
6/1(土):愛知 ボトムライン…Sold Out!!!
6/7(金):北海道 club garden…Sold Out!!!
6/14(金):福岡 DRUM LOGOS
6/15(土):広島 Reed
6/21(金):東京 EX THEATER ROPPONGI…Sold Out!!!
6/23(日):新潟 LOTS
6/29(土) 宮城 Rensa…Sold Out!!!
チケット料金:¥6,500(税込)

【展覧会情報】
=====
日食なつこ15th Anniversary -宇宙友泳-
展覧会「エリア過去」〜日食なつこを成したものもの〜
=====
会期:3月9日(土)〜17日(日)
会場:四谷三丁目ランプ坂ギャラリー
入場料:一般1,500円 / 中高生1,000円(小学生以下無料)
チケット:当日のみ会場受付にて販売

<日食なつこプロフィール>
1991年5月8日岩手県花巻市生まれ、ピアノ弾き語りソロアーティスト。
9歳からピアノを、12歳から作詞作曲を始める。17歳から”日食なつこ”として盛岡を拠点に本格的な音楽活動を開始。心の琴線を揺らす緻密に練り込まれた詞世界や作曲技術が注目を集め、大型フェスにも多数出演。2021年にリリースされた「アンチ・フリーズ」は第14回CDショップ大賞2022・入賞作品に選出され、近年では映画主題歌やCM音楽など書き下ろしも多く手がける。日食なつこが次々に生み出す濃密な音楽は創造性のとどまるところを知らず、ギターやベース、時にドラムのような打楽器のパートさえもピアノひとつで表現する独自の作曲スタイルをはじめ、その楽曲力とパフォーマンスはピアノ弾き語りアーティストへの想像や枠組みを超える。強さ、弱さ、鋭さ、儚さ、全てを内包して疾走するピアノミュージックは聴き手の胸を突き刺し、唯一無二の音楽体験を提供する。

【日食なつこ 15th Anniversary -宇宙友泳- 特設サイト】
https://nisshoku-natsuko.com/15thanniversary-uchuyuei/

<日食なつこデジタル配信>
https://orcd.co/nisshoku

<日食なつこ公式HP>
https://nisshoku-natsuko.com/

<日食なつこX>
https://x.com/nsn58?s=21&t=Ig_y3e_DqNrsIrBK8m5Tbw

<日食なつこInstagram>
https://instagram.com/nisshokunatsuko_official?utm_medium=copy_link


打首獄門同好会ニューアルバム「ぼちぼちベテラン」本日リリース、新曲MVの公開も

打首獄門同好会のニューアルバム「ぼちぼちベテラン」が本日1月3日(水)にリリースされた。

CD作品としては約2年9ヶ月ぶりとなる今作は、新曲7曲に加え、
2021年以降にリリースされミュージックビデオも公開されている「シュフノミチ」「カンガルーはどこに行ったのか」「死亡フラグを立てないで」「地味な生活 -SAMBA MAX EDITION-」「なぜ今日天気が悪い」の5曲がリマスター収録されている。

また、リード曲としてUHA味覚糖『ぷっちょ』をテーマとした非公式コラボソング「部長ぷっちょどう?」のミュージックビデオもYouTubeにて公開された。
こちらは人気漫画『サラリーマン山崎シゲル』とのコラボ作品となり、作者の田中光による書き下ろしイラストと、打首獄門同好会のミュージックビデオではお馴染みのナガサカシゲルがCGアニメーションを担当している。
詳しくは打首獄門同好会の公式サイトやSNSをチェックしよう。

なお、1月11日(木)Zepp Hanedaを皮切りに47都道府県ツアーの前半戦も発表されており、現在チケット一般発売中だ。
すでに完売している公演もあるので、プレイガイドにて確認してみよう。
結成20周年を迎え、より一層精力的に活動していく打首獄門同好会の今年1年に注目しよう。

打首獄門同好会
公式サイト:https://www.uchikubi.com/
X(旧Twitter):https://twitter.com/uchikubigokumon
「20!+39!=59!」特設サイト:https://uchikubi.site/203959/

■リリース情報
タイトル:ぼちぼちベテラン
リリース:2024年1月3日(水)
品番:403-LDKCD
価格:2,420円(税込)
【収録曲】
1.20!+39!=59!
2.フワフワプカプカ
3.少年よ、君に伝えたい事がある
4.カンガルーはどこに行ったのか
5.死亡フラグを立てないで
6.なぜ今日天気が悪い
7.クッチャネ
8.部長ぷっちょどう?
9.シュフノミチ
10.もののわすれ
11.地味な生活 -SAMBA MAX EDITION-
12.KOMEKOMEN

■ツアー情報
ツアータイトル:20!+39!=59! TOUR
チケット代:5,900円(ドリンク代別)
チケット一般発売:11/25(土)AM10:00〜
【スケジュール】
1/11(木)東京/Zepp Haneda
打首獄門同好会/スキマスイッチ

1/16(火)徳島/club GRINDHOUSE
打首獄門同好会/首振りDolls

1/17(水)愛媛/WstudioRED
打首獄門同好会/首振りDolls

1/20(土)和歌山/和歌山 SHELTER
打首獄門同好会/アイリフドーパ

1/21(日)奈良/EVANS CASTLE HALL
打首獄門同好会/アイリフドーパ

1/27(土)福岡/Zepp Fukuoka
打首獄門同好会/東京スカパラダイスオーケストラ

1/30(火)宮崎/LAZARUS
打首獄門同好会/板歯目

1/31(水)大分/DRUM Be-0
打首獄門同好会/板歯目

2/3(土)島根/LIVEHOUSE & STUDIO APOLLO
打首獄門同好会/Base Ball Bear

2/4(日)鳥取/米子 AZTiC laughs
打首獄門同好会/Base Ball Bear

2/11(日)宮城/SENDAI GIGS
打首獄門同好会/WurtS

2/18(日)群馬/前橋DYVER
打首獄門同好会/虎の子ラミー

2/23(金・祝)茨城/mito LIGHT HOUSE
打首獄門同好会/LONGMAN

4/5(金)長野/NAGANO CLUB JUNK BOX
打首獄門同好会/バックドロップシンデレラ

4/6(土)新潟/NIIGATA LOTS
打首獄門同好会/バックドロップシンデレラ

4/9(火)北海道/小樽 GOLDSTONE
打首獄門同好会/Tsukisamu Mutton Network

4/11(木)北海道/函館CLUB COCOA
打首獄門同好会/Tsukisamu Mutton Network

4/13(土)青森/青森Quarter
打首獄門同好会/SPARK!!SOUND!!SHOW!!

4/14(日)秋田/秋田Club SWINDLE
打首獄門同好会/SPARK!!SOUND!!SHOW!!

5/14(火)滋賀/滋賀U☆STONE
打首獄門同好会/FLOW

5/15(水)岐阜/club-G
打首獄門同好会/FLOW

6/9(日)山口/RISING HALL
打首獄門同好会/四星球

6/11(火)佐賀/LIVE HOUSE GEILS
打首獄門同好会/アルカラ

6/12(水)鹿児島/CAPARVO HALL
打首獄門同好会/アルカラ

6/21(金)大阪/Zepp Osaka Bayside
打首獄門同好会/ヤバイTシャツ屋さん

6/29(土)福島/HIPSHOT JAPAN
打首獄門同好会/忘れらんねえよ

6/30(日)千葉/柏PALOOZA
打首獄門同好会/LA SEÑAS


祭りは夏だけじゃない! 第二回「東京ナイトマーケット」 2024.5/22~5/26代々木公園 ケヤキ並木にて開催!

今年10月、初回開催ながら6日間で延べ65,000人の来場者が訪れ、代々木公園で初となる22時までの開催と共にSNSを中心に話題を呼んだ「東京ナイトマーケット」。2024年5月22日〜26日で第二回開催が決定!

イベントテーマは「東京×アジアの夜市」。
タイや台湾・ベトナムなどに行くと、魅力的な店舗が連なり、外からも覗けるD Jバーなどが軒を連ね、その土地を濃縮して楽しめるのがナイトカルチャー観光スポットの醍醐味。
東京のシンボルとなった渋谷ならではのラインナップでお楽しみいただけるよう、今回もアート展示やアーティストライブなどに加え、大道芸や参加型インスタレーションなど、芸術と文化発信を体感できる5日間となっている。

「澁谷藝術」がキュレーションを行うギャラリースペースも出展。
2023年開催では5組のアーティストが展示・インスタレーションを行い、通行人の目をひいていた。

DJブースでは、渋谷エリアのクラブと連携したプログラムを行い、LIVEステージでは連日様々なアーティストが登場する。

*2023年主な出演アーティスト
前川真悟(かりゆし58) / 日食なつこ / 瑛人 / 平川美香
井手綾香 / MASSAN×BASHIRY / ゆるめるモ! / 東京サイコパス etc__

詳細や最新情報は公式サイト・S N Sをフォローしてチェックして欲しい。

開催概要

<名称>
東京ナイトマーケット
<日程>
2024年5月22日(水)〜26日(日)
<開催時間>
5月22日〜24日16:00-22:00
5月25日〜26日 12:00-22:00
<場所>
東京都渋谷区 代々木公園 ケヤキ並木
<主催>
株式会社エル・ディー・アンド・ケイ/東京ナイトマーケット実行委員会
企画制作
アースガーデン / 有限会社en/株式会社エル・ディー・アンド・ケイ
<協力>
渋谷区観光協会(予定)
<助成>
公益財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京【芸術文化魅力創出助成】

<HP>
https://tokyo-night-market.com/
<SNS>
https://twitter.com/428nightmarket
https://www.instagram.com/428nightmarket/

<お問い合わせ>
tokyo-night-market@ldandk.com


ドラマチックアラスカ、「アラスカナイズロックフェス2024」開催を発表

神戸発4ピースロックバンド、ドラマチックアラスカが主催ロックフェス「アラスカナイズロックフェス2024」を2024年4月21日(日)神戸Harbor Studioにて開催することを発表した。2021年以来の開催となる。
出演アーティストやチケット情報などの詳細は今後オフィシャルサイトや公式SNSでアナウンスされる。
これから発表される情報にもぜひご注目いただきたい。

【イベント情報】
アラスカナイズロックフェス2024
2024年4月21日(日)
神戸Harbor Studio

▼イベント詳細ページ
https://dramaticalaska.com/contents/701497

【最新リリース情報】
配信シングル『大正解』
2023年10月14日Release
LDSF-10023

【バンドプロフィール】
神戸発、踊れるギターロックバンド。
COMIN’KOBE13で無名ながら異例のトリを務めるなど注目を集め、
2013年6月にCDデビュー。2023年にデビュー10周年を迎えた。
Vo.ヒジカタの伸びやかなハイトーンボイスと心掴むメロディセンスが彼らの持ち味。
感情迸るアグレッシヴなライブも見応えあり。

【インフォメーション】
HP:https://dramaticalaska.com
X:https://twitter.com/dramaticalaska
Instagram:https://www.instagram.com/dramaticalaska/?hl=ja
TikTok:https://www.tiktok.com/@dramaticalaska?_t=8iOT3I6Fd6F&_r=1
YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCbHUDjdzf34hvGVpph2Bi0Q


日食なつこ活動15周年、「日食なつこ 15th Anniversary -宇宙友泳-」を発表!

ピアノ弾き語りアーティストの日食なつこが2024年に活動15周年を迎える。節目となるこの1年に「日食なつこ 15th Anniversary -宇宙友泳-」というキーワードを掲げ、1年を通して展開される5大企画の存在を発表した。
企画の全容はまだ明らかにされていないが、これまで応援してくれたファンとともにアニバーサリーイヤーを駆け抜けるための企画になるそう。第1弾は11月25日(土)に発表されるとのことで楽しみに待とう。

─ 日食なつこコメント ─
気づけば15年。まさかここまで長くこの名を名乗ることになるとは思いませんでした。
歩かせてくれたのは他ならぬ、日食なつこの音楽を肯定し続けてくれた人々です。
15周年の1年間はそんな人たちにきちんと御礼をする時間にしたいと思い、あえて近しく「友」とお呼びし、「宇宙友泳」というキーワードを掲げ、ここまで泳いでこれた、一緒に泳いできてくれた人たちへの感謝を表するための5大企画とともに、アニバーサリーイヤーを駆け抜けます。

君と泳げる宇宙があれば、なんにもいらないと気がついたんだ。
日食なつこのここまでの15年にありがとう、これからもよろしく、”友”よ!

─ 日食なつこ 15th Anniversary -宇宙友泳- 特設サイト ─
https://nisshoku-natsuko.com/15thanniversary-uchuyuei/

* 日食なつこデジタル配信 *
https://orcd.co/nisshoku
*日食なつこ公式HP*
https://nisshoku-natsuko.com/
*日食なつこX*
https://twitter.com/nsn58?s=21&t=Ig_y3e_DqNrsIrBK8m5Tbw
*日食なつこInstagram*
https://instagram.com/nisshokunatsuko_official?utm_medium=copy_link
*日食なつこプロフィール*
1991年5月8日岩手県花巻市生まれ、ピアノ弾き語りソロアーティスト。
9歳からピアノを、12歳から作詞作曲を始める。17歳から”日食なつこ”として盛岡を拠点に本格的な音楽活動を開始。心の琴線を揺らす緻密に練り込まれた詞世界や作曲技術が注目を集め、大型フェスにも多数出演。2021年にリリースされた「アンチ・フリーズ」は第14回CDショップ大賞2022・入賞作品に選出され、近年では映画主題歌やCM音楽など書き下ろしも多く手がける。日食なつこが次々に生み出す濃密な音楽は創造性のとどまるところを知らず、ギターやベース、時にドラムのような打楽器のパートさえもピアノひとつで表現する独自の作曲スタイルをはじめ、その楽曲力とパフォーマンスはピアノ弾き語りアーティストへの想像や枠組みを超える。強さ、弱さ、鋭さ、儚さ、全てを内包して疾走するピアノミュージックは聴き手の胸を突き刺し、唯一無二の音楽体験を提供する。


打首獄門同好会、結成20周年プロジェクト「20!+39!=59!」を発表!アルバムリリースと47都道府県ツアー開催も!

2024年をもって結成20周年を迎える打首獄門同好会。
アニバーサリーイヤーとして、2024年の1年間を「20!+39!=59!」(読み:ニジュー! サンキュー! ゴジューキュー!)プロジェクトとして様々な企画を展開していくことが発表された。
https://uchikubi.site/203959/

同プロジェクトの第1弾として、
ニューアルバム「ぼちぼちベテラン」を2024年1月3日(水)にリリースすることが発表された。CD作品としては約2年9ヶ月ぶりのリリースとなる。
今作は10曲以上を予定し、2021年以降にリリースした楽曲がリマスター収録され、
収録曲の半分以上は未発表の新曲となる。
価格や収録曲等の詳細は後⽇発表されとのことで続報を待とう。

同時にジャケット写真も公開されており、
写真家の土肥美帆氏が撮影した、北海道小樽の漁港に住むボス猫「ケンジ」が起用されている。

また、2024年1月11日(木)のZepp Hanedaを皮切りに
全国47都道府県ツーマンツアー「20!+39!=59! TOUR」を開催することも決定!
2024年6月までのスケジュールが発表され、チケット先行受付もスタートしているので、ぜひチェックしよう。
対バンアーティストの発表や7月以降のスケジュール、ツアーファイナルの情報は後日発表されるとのことだ。

さらに、彼らが手がけるインターネット番組「10獄放送局」も2024年で10周年を迎える。
このことを記念して、2024年には2つの新企画が公開されるとのことで楽しみに待とう。

「20!+39!=59!」特設サイト
https://uchikubi.site/203959/

打首獄門同好会
公式サイト:https://www.uchikubi.com/
X(旧Twitter):https://twitter.com/uchikubigokumon

■アルバム情報
タイトル:ぼちぼちベテラン
リリース:2024年1月3日(水)
→価格や収録曲等詳細は後日発表

■ツアー情報
ツアータイトル:20!+39!=59! TOUR
チケット代:5,900円(ドリンク代別)
オフィシャル先行受付:10/13(金)19:00~10/22(日)23:59
【スケジュール】
2024.1.11 (木) 東京 Zepp Haneda
2024.1.16 (火) 徳島 club GRINDHOUSE
2024.1.17 (水) 愛媛 松山WstudioRED
2024.1.20 (土) 和歌山 SHELTER
2024.1.21 (日) 奈良 EVANS CASTLE HALL
2024.1.27 (土) 福岡 Zepp Fukuoka
2024.1.30 (火) 宮崎 LAZARUS
2024.1.31 (水) 大分 DRUM Be-0
2024.2.3 (土) 島根 出雲APOLLO
2024.2.4 (日) 鳥取 米子 AZTiC laughs
2024.2.11 (日) 宮城 SENDAI GIGS
2024.2.18 (日) 群馬 前橋DYVER
2024.2.23 (金・祝) 茨城 水戸LIGHT HOUSE
2024.4.5 (金) 長野 JUNK BOX
2024.4.6 (土) 新潟 LOTS
2024.4.9 (火) 北海道 小樽 GOLDSTONE
2024.4.11 (木) 北海道 函館club COCOA
2024.4.13 (土) 青森 Quarter
2024.4.14 (日) 秋田 Club SWINDLE
2024.5.14 (火) 滋賀 U☆STONE
2024.5.15 (水) 岐阜 club-G
2024.6.9 (日) 山口 周南RISING HALL
2024.6.11 (火) 佐賀 GEILS
2024.6.12 (水) 鹿児島 CAPARVO HALL
2024.6.21 (金) 大阪 Zepp Osaka Bayside
2024.6.29 (土) 福島 郡山HIPSHOT JAPAN
2024.6.30 (日) 千葉 柏PALOOZA
※各地対バンあり


“湯木慧” 単独個展『HAKOBUne-2023- Preparation for departure』開催決定!

“耳”で聴く「音楽」と“目”で観る「アート」で無限色の音を描くアーティスト“湯木慧”が、
11月11日から19日までの9日間、Gallery Conceal Shibuyaにて単独個展『HAKOBUne-2023- Preparation for departure』を開催することを発表した。

神話「ノアの方舟」を基に、"僕も僕の方舟を作り絶やしたくない命達を乗せようと思う。”という思いで始まった、
湯木慧の個展 ”HAKOBUne”シリーズは、2019年に初開催され、今年で5度目の開催となる。

これまで様々な場所やテーマで開催されてきたが、
5度目となる今年は、初めて単独個展が開催された、Gallery Conceal Shibuyaで再び開催される。

今回のテーマは、”Preparation for departure (出発の準備) “。

これまでに制作された過去作品と、今年書き下ろした新作がこの個展に集結され、総数70作品以上となる。
まさに5年間の集大成ともいえる個展になりそうだ。

また、これまであまり販売されてこなかった原画作品も今回の展示で多く販売される予定で、
新たなグッズも販売予定とのこと。

入場料は無料なので、あなたのトランクのスペースを少し空けて、
ぜひ湯木慧のアートの世界に遊びに来て欲しい。

— 特設サイト —
https://yukiakira.com/hakobune2023/

▼湯木慧コメント
長い航海をひとつ終えて今は港にいる。
今までの旅を振り返り過去に耽っているだけで
ただ時間が過ぎてゆく。
真っ白になった地図を前に次は何者になろうかと、
ぼーっと生きている。

大分感覚も鈍くなったころ、
僕にはまた、
旅をする夢が芽生えてきた。

そうとなったらまずは、
抱えすぎたものを考えた。
トランクに入る物には限りがあることを知っている。
本当に必要なものも考えた。
まだ分からないけど、前よりはわかる。
どうしたらまた走り出せるか、
出発がワクワクする方法を、
ひたすらに考えた。

さぁ、
次の旅へ、準備を始める。


■開催概要
湯木慧単独個展『HAKOBUne-2023- Preparation for departure』
開催期間:2023年11月11日(土)〜11月19日(日)
時間:12:00〜20:00(初日のみ13:00 OPEN)
会場:Gallery Conceal Shibuya
入場料: 無料

■最新リリース情報
Digital Single「春に僕はなくなる」
配信日:3月8日(水)
配信品番:LDTN-0006

・各配信サイト:https://orcd.co/lostmeinthespring
・Music Video:
https://youtu.be/WZTosU26eIM

▼湯木慧プロフィール
1998年6月5日 大分県生まれ・埼玉県育ち
「命に向き合ってない人になんか響かなくていい」
表現することで、“生きる”ことに向き合い、“生きる”ための感情を揺さぶる、創作者”湯木慧”。
音が信じられなくなったら目に見えるモノを頼りに、目に見えるモノが信じられなくなったら聴こえてくる音を頼りに、
“耳”で聴く「音楽」と“目”で観る「アート」で無限色の音を描くアーティスト
シンガーソングライターとしての活動だけでなく、CD・グッズ等のアートワークや、植物やアパレルのプロデュース、舞台装飾やミュージックビデオの制作にも深く関わるなど、マルチなフィールドで活動する。

・Official Site:https://yukiakira.com/
・Official Twitter:https://twitter.com/Yuki_Akirart
・Official Instagram:https://www.instagram.com/yukiakirart/


金沢発・プッシュプルポット、12/13(水)3rd mini album発売&リリースツアー決定!

石川県金沢市発4ピース激熱ロックバンド・プッシュプルポットが、
2023年12月13日(水)に3rd mini albumを発売することと、リリースツアーの開催を発表した。

全国TSUTAYA J-ROCK部門ウィークリーチャート1位獲得、タワレコメンにも選出された今年1月発売の2nd mini album『鼓動』から約11ヶ月ぶりのリリースとなる本作は、5月に配信リリースした『不安定少年』と新曲6曲を含む、全7曲を収録予定。

10/27(金)までにタワーレコード・HMVでCDを予約すると、
早期予約特典として「メンバー直筆サイン入りポストカード」が手に入る。

リリースに伴い、全国ツアー"ハイエースで一騎駆けツアー"の開催も決定。

12/19(火)千葉 LOOKを皮切りに、3/31(日)の金沢 EIGHT HALLまで、
初の東名阪クアトロワンマンを含むワンマン10公演と、対バン17公演あわせて全27ヶ所を回る。

チケットの最速抽選先行受付は、9/23(土)10:00〜10/15(日)23:59まで受付。
https://eplus.jp/pushpullpot/

詳細はアルバム特設サイトをチェックしよう。
https://stayfreeee.com/pushpullpot-3rd-mini/

【リリース情報】

■3rd mini album
『タイトル未定』
2023年12月13日(水)Release

[収録曲]
「不安定少年」
ほか6曲
全7曲収録予定
価格 ¥1,980(税込) / LDSF-00013

■早期予約オリジナル特典
「メンバー直筆サイン入りポストカード」(2法人共通)
・対象店舗:TOWER RECORDS / HMV
・予約期間:2023年9月21日(木)22:00〜2023年10月27日(金)閉店/オンライン23:59迄  
※絵柄は後日公開予定

■オンライン予約ページ
・TOWER RECORDS:https://tower.jp/item/6186540
・HMV:https://www.hmv.co.jp/product/detail/14309114

<3rd mini album 特設サイト>
https://stayfreeee.com/pushpullpot-3rd-mini/

【ツアー情報】

プッシュプルポット
"ハイエースで一騎駆けツアー"

[チケット代]
前売り ¥3,500 / 当日 ¥4,000 (D代別)

■最速先行(抽選)
受付期間:9/23(土)10:00〜10/15(日)23:59
受付URL:https://eplus.jp/pushpullpot/

【プッシュプルポット OFFICIAL SITE】
Web:https://pushpullpot.aremond.net
Twitter:https://twitter.com/pushpullpot
Instagram:https://www.instagram.com/pushpullpot/
TikTok:https://www.tiktok.com/@pushpullpot
YouTube:https://youtube.com/@pushpullpot
サブスクリプション:https://orcd.co/pushpullpot

【プッシュプルポット プロフィール】
石川県金沢市発4ピース激熱ロックバンド。
メンバーはVo.Gt. 山口 大貴、Gt.Cho. 桑原 拓也、Ba.Cho. 堀内 一憲、Dr.Cho. 明神 竜太郎。
バンドのコンセプトは”みんな仲良く”。

大学の軽音サークルで結成し、2019年に現メンバーとなる。
2021年、STAY FREEEE!!!!!!!!より初の全国流通盤ミニアルバム『僕らのままで』をリリース。
2023年1月、2nd mini album『鼓動』をリリースし、全国11ヶ所にてツアーを開催。
自身初のワンマンとなる東名阪・金沢公演は全てSOLD OUT。
8月には初の主催フェス「笑福絶唱FESTIVAL」を金沢EIGHT HALLで開催し、SOLD OUT。

作詞作曲を手がけるVo.Gt.山口の優しくも力強い歌声と、シンガロング必至の珠玉のメロディー、見る者の心を真正面から揺さぶる熱量溢れるパフォーマンスが話題を呼び、各地のサーキットフェスでは入場規制を連発。

金沢を拠点としながらも年間120本を超えるライブを行い、「ミリオンロックフェスティバル」「SWEET LOVE SHOWER」をはじめとした大型フェスにも出演するなど、着実にその名を全国に広めている。


渋谷の話題スポット「道玄坂教会-The Church-」2階にラウンジ「天井裏”M”」オープン

2022年のオープンから、SNSを中心に話題のスポットとなった渋谷「道玄坂教会-The Church-」。
店内の螺旋階段から上がれる、ゆったり出来るV.I.Pスペース「天井裏”M”」がオープンする。
ステージもあり、ショーラウンジとして利用可能。DJブースも完備。
大人の遊び場として、訪れてみて欲しい。
7/25-26には内覧会。

7/28にグランドオープンイベントを開催。

スタッフ&パフォーマー募集!

///////////////////////////////////////

道玄坂教会 天井裏”M”

〒150-0043

東京都渋谷区道玄坂2丁目16−5 セントラル共立ビル 2階

エントランスチャージ:¥1000(ドリンク代別途)

★木~土曜日ショータイム実施イベント時は異なる。

客席数:35席

///////////////////////////////////////

【プレオープン内覧会】

7月25日火曜日 20:00〜2:00

7月26日水曜日 20:00〜2:00

※プレオープンはエントランスフリー

【グランドオープンイベント】

7月28日金曜日 20:00 OPEN

Show Time 21:00 / 24:00

Entrance Fee ¥4000(D別)

Act:

・MiWA ROCK

・Rachel D’Amour

・ファイヤーヨーコ

DJ:

・変珍

・DJ皆殺し(LD&K)

・仕入篤 (produce and spokesman)

【イベント会場使用料】

 [ 昼 ] 20:00まで

  平日 44,000円

  金 55,000円

  土日祝 77,000円

 
 [ 夜 ] 20:00以降

  平日 44,000円

  金土祝前 77,000円

  日祝 55,000円

■お問い合わせ:m-info@ldandk.com


打首獄門同好会、関ジャニ∞に楽曲提供!

関ジャニ∞の最新シングル『未完成』が5/10の発売が決定し、

打首獄門同好会初となるアーティスト提供楽曲「ハライッパイ」も収録されることがわかった。

48枚目のシングルとなる「未完成」は、横山裕が主演を務めるテレビ朝日系オシドラサタデー

「帰ってきたぞよ!コタローは1人暮らし」の主題歌。

2021年4月期に放送された「コタローは1人暮らし」待望の続編放送となる「帰ってきたぞよ!コタローは1人暮らし」。

原作は既刊9巻、累計発行部数170万部を突破した津村マミ氏の人気コミック。

横山演じる自堕落で売れない漫画家・狩野と、小学生になった訳アリな1人暮らしのコタロー、そして2人が暮らすアパートの住人たちが織り成す日本で一番優しいハートフル・コメディ。

『初回限定"春”盤』のカップリングには、冠番組やFESを通じて交流を持つ打首獄門同好会よる書き下ろし新曲「ハライッパイ」を収録。打首獄門同好会にとって初のアーティスト提供曲となる本曲は、オモチャ箱をひっくり返したような展開が面白い“聴くだけでお腹の空く一曲”に。

〜大澤敦史コメント〜

関ジャニ∞のバンド形態、この「全員楽器持ってて、全員メイン歌い回せる5人組」これが成立しているのは奇跡と言ってもいい、

そんな編成だと感じています。自分も長年バンドやっていますが、リアルにバンド界でも他に例が思い浮かびません。

ですので楽曲提供させていただけた事、本当に嬉しく思っています。思う存分「この5人じゃないと成り立たない」構成の曲を作らせてもらいました。まさに関ジャニ∞専用曲、音楽家冥利に尽きる楽しい仕事どうもありがとうございます。

そして実際にレコーディングしてみて、想像以上に豊かな5色の掛け合い、とても楽しく素晴らしい出来になったと感じています。

早く皆さんにも聴いていただきたいです、ぜひ楽しみにしていてください!

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

【作品情報】※収録内容・商品仕様は予告なく変更する場合があります。

アーティスト/タイトル : 関ジャニ∞ / 「未完成」(よみ:みかんせい)

発売日 : 2023年5月10日(水)

<商品形態>

●初回限定「春」盤:CD+DVD/Blu-ray 税込価格 ¥2,000 / ACA-6058~6059(Blu-ray) / JACA-6060~6061(DVD)

●初回限定「キャンジャニ∞」盤:CD+DVD/Blu-ray 税込価格 ¥2,000 / ACA-6062~6062(Blu-ray) / JACA-6064~606(DVD)

●通常盤:CD 税込価格¥1,320 / JACA-6066  

[収録内容]

▼初回限定「春」盤

M1. 未完成 M2. ないわぁ~フォーリンラブ M3. ハライッパイ(*打首獄門同好会提供曲)全3曲

トークセッション『関ジャニ∞の「春夏冬中(あきない)ラジオ」』収録 (読み:あきないラジオ)

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

"打首獄門同好会” 公式Twitter

https://twitter.com/uchikubigokumon

"打首獄門同好会” 公式HP

http://www.uchikubi.com/

- - - - - - - - - - - - - - -

"関ジャニ∞ (エイト) / INFINITY RECORDS”公式サイト

https://www.infinity-r.jp/