打首獄門同好会のベースjunkoが「還暦」報告、音楽界に激震

12月20日、打首獄門同好会によって開催された「junkoさんお誕生日会」において、同バンドのベースjunkoがなんとこの日で満60歳、還暦を迎えたことが明らかになった。
この発表を受けて、音楽業界の多数関係者がSNSで驚きのコメントを表明、公式アカウントの報告ツイートはあまりの反響にトレンド上位に至るなど、この事実は音楽業界内外に激震を走らせている。

そもそも打首獄門同好会は結成から14年を数えるが、2018年現在、メンバーの年齢は基本的には非公開であり、おおよそ30代後半の同世代であると思われていた。
しかしこの度の発表により、メンバー間の年齢差が20年を超える「年の差バンド」であることが明らかになり、このバンドがそもそも「個性派」とされていた評価に、さらに磨きをかけることとなった。

メンバー内でも特にステージングの激しいjunkoの「還暦」という衝撃発表に、ファンの間では「まだ信じられない」と驚きの声が絶え間なく発信されているが、あわせて「あこがれる」「はげまされる」「ますます好きになった」と好意的な声が大多数を占めている。

この日、還暦を迎えてもなお、さらなる飛躍を満員の観客に誓ったjunko。

そんなこれからの打首獄門同好会にもぜひ注目したい。


photo by 朝岡英輔

photo by HayachiN

打首獄門同好会「YES MAX」

【イベント出演情報】
12/23(日)ポルノ超特急-5TH ANNIVERSARY-@京都パルスプラザ
12/24(木)MERRY ROCK PARADE 2018@ポートメッセ名古屋
12/26(水)MUSIC JUNCTION 2018@福岡国際ホール
12/28(土)COUNTDWON JAPAN 18/19 @千葉・幕張メッセ
12/30(日)KenKen presents「帰ってきたオレパルーザ 2018」@Zepp Tokyo

【打首獄門同好会】
2004年に結成された男性Gt/Voと女性リズム隊という珍しい編成のスリーピースバンド。

7弦Gtと5弦Baによる轟音サウンドに、妙に生活感溢れるユルい歌詞を乗せた独特のスタイルから“生活密着型ラウドロック”という新ジャンルを確立し、着実に老若男女幅広い層の心をつかむ。
2018年3月にはバンド史上初の「日本武道館ワンマンライブ」を大成功に収めた!
結成13年を越えた今なお、国内外から注目を集め続けている。

【リンク】
打首獄門同好会「10獄放送局」
https://www.youtube.com/channel/UCWGl1JQoX90LM8hRuRbdFDA
打首獄門同好会 公式HP
http://www.uchikubi.com/
打首獄門同好会 公式twitter
https://twitter.com/uchikubigokumon