渋谷のストリートをジャック オオシロムネユミ×LD&K 渋谷ゲリラ展示“路上”を開始!

宇田川カフェなど夜カフェを経営するLD&Kがストリートアート画家「オオシロムネユミ」とコラボ!

LD&K Agency所属の画家「オオシロムネユミ」が渋谷の街をアートで”ゲリラ”ジャック。
イベント名も「路上」と、オオシロが挑戦する、実験的ストリートアートの今までにない新しい展示となっている。

展示作品は約2か月外で放置され、その間雨ざらし・渋谷の空気をまとい、様々な外的要因で汚れたものを 新たな「ストリートアート」として昇華、絵画の朽ち果てていく様を
次の個展で展示することでオオシロムネユミのアートを別角度から鑑賞できる、2度美味しいイベント。
朽ち果てていく絵画は死なのか、それとも新たなる生命なのか。

展示終了後は渋谷区内で‘屋内で’個展を開催する(日程未定)
また展示期間中は、某所でライブペインティングも開催。まさに渋谷をアートでジャックするイベントだ。

ゲリラ展示は5月下旬までを予定している。
作品が日々変化していく様をぜひ渋谷で体感してほしい。
作品を鑑賞するも良し、落書きでアートに参加するも良し。自由にアートを楽しもう。

<展示期間>
2021年4月9日(金)〜2021年5月下旬

<展示場所>
• 東京都渋谷区宇田川町18-4 LD&Kビル
• 東京都渋谷区宇田川町10-2
• 東京都渋谷区宇田川町36-22ノア渋谷Part㈼ 1F
• 渋谷区宇田川町36-12
• 東京都渋谷区宇田川町4-7

<オオシロムネユミ コメント>
今回の展示に限らず私のテーマは路上。
路上で生きるもよし、死するもよし。その中で路上の空気を漂わせることと共に纏わせる事が目的であったりしますが、
と同時に、絵画の原画を穏やかな日もも嵐の日も、その場所に晒してみたらどうなるのか興味としての実験的な要素も含まれており、
渋谷という文化の発信地の空気を吸収し、日光を吸収し、雨風を吸収し、雨宿りもできない絵画は死にゆくのか、それとも、逆に生き返るかのかを1番近くで見たいと想った結果であります。
一つの作品がどう変わっていくかを鑑賞できる機会でもあり、あたたかく見守っていただけるもよし、怨念をぶつけるもよし。
数ヶ月後、今際の際の絵画、もしくは、息を吹き返した絵画達を集めて、改めて展示をするので、その時に溢れ出るパワーを感じとっても欲しいと思っております。

【オオシロムネユミ HP】
https://bit.ly/2PCRtqR
【オオシロムネユミ Instagram】
https://www.instagram.com/muneyumi_oshiro/


DJライブキッズあるある中の人が地元関大前のライブハウスTH HALLを復活

DJライブキッズあるある中の人。(本名:三木要)が昨年コロナ禍により惜しまれながら閉店した阪急関大前の老舗ライブハウス、「TH HALL」を復活プロデュースする。

三木氏本人が関大の卒業生であり、馴染みのある「TH HALL」をこの春新たに(株)LD&Kの協力により「TH-R HALL」として復活させる。三木氏は同店店長にも就任する。

【ライブハウス情報】
▼TH-R HALL
キャパスタンディング300人、椅子席120人。
大阪府吹田市千里山東1-6-16 THプラザビル2F

【LD&K代表 大谷秀政のコメント】
かねてより全国ライブシーンを盛り上げる事に邁進している弊社菅原から「TH HALL」の話を聞いた。『関大出身のあるある君がやりたいと言っています。』との事。早速工事業者を連れて内見に行った。

楽屋一面の落書きを見て歴史を感じぐっと来た。『ここはこのまま残してください。』と伝えて、その日契約をした。あるある君、頑張ってね。よろしくお願い致します。

【DJライブキッズあるある中の人コメント】
初めまして。
この度、TH-R HALLの店長を務めさせて頂くことになりました、三木と申します。

普段ライブキッズあるある中の人という名義でDJやイベント企画もさせて頂いております。

僕は元々、関大の軽音サークル出身で、イベント企画係を担当しておりました。
その際にライブハウスの魅力にどっぷり浸かり、イベント企画の面白さを知り、10年経った今でも「ライブハウスに来る人を増やしたい」という想いで様々なイベントを企画しています。

2020年、コロナという脅威がライブハウスを襲いました。ライブができないバンドマン、閉店するライブハウス。そしてほとんど活動をできない軽音サークルの学生を沢山目にし、軽音出身の自分だからこそできる形を探した結果、「大学の軽音シーンや、その地域のバンドシーンの火を灯し続けたい」と思い、今回TH-R HALLの店長に立候補しました。

〜大学の軽音団体の方へ〜
1年間近く活動できていない軽音団体の方もたくさんいると思います。幹部の引き継ぎなどができていなければ、ライブハウスとのやり取りの仕方、サークル運営の悩み、イベントの企画の仕方、など徹底的に相談に乗りたいと思っています。一緒に大学生の軽音シーンを盛り上げましょう!

〜地元でバンドをしている方へ〜
学生から社会人まで、沢山のアーティストの方がこのエリアに住んでおられると思います。そんな皆様が音楽を鳴らせるように、コピーバンドイベントからオリジナルイベントまで、様々なイベントを企画していこうと思っています。またイベント企画だけでなく、今までの僕の経験から何かバンドの活動の躍進につながるようなお手伝いをしたいと思っています。バンド活動でお悩みのことがあれば気軽にお越しください。

〜この場所を愛する皆様へ〜
「この場所が自分にとっての初めてのライブハウス」という方の声を沢山聞きました。
「音楽を鳴らしたい人のための場所を守る」という強い想いを持って、この場所でライブハウスをやらせていただきます。

今後とも宜しくお願い致します。

三木要/ライブキッズあるある中の人

【DJライブキッズあるある中の人(みきくん)Twitter】
https://twitter.com/mikim0113?s=21
【LD&K HP】
https://ldandk.com/


宇田川カフェを経営するLD&Kの新規事業“LD&K Agency”続々と所属アーティストを発表!

4月に新しく所属するアーティストとして「乾貴美子」、「shibki」、「オオシロムネユミ」を発表した。ガガガSP、かりゆし58、打首獄門同好会、日食なつこ、湯木慧など多数のアーティストが所属し、宇田川カフェ、チェルシーホテルなどの店舗事業も展開する(株)LD&Kが、渋谷から日本、世界にLD&K独自のカルチャーを発信するプラットフォームとして始動した「LD&K Agency」。

第1弾では中ノ森文子(ex.中ノ森BAND)、伶菜(POLLYANNA)といったアーティストを発表、さらに新ビジュアルも解禁。今までの音楽活動だけではなく、タレント活動など形にとらわれず、幅広く活躍していく。

<乾貴美子>
そして、新たにフリーアナウンサーとして乾貴美子も所属する。立教大学在学中に「ニュースステーション」のお天気キャスターとしてデビュー、過去にはタモリ倶楽部などのアシスタントを務める。
現在はフリーアナウンサーとして、ニッポン放送「高田文夫のラジオビバリー昼ズ」(水曜11:30〜13:00)に出演中。

【乾貴美子 コメント】
そういえば25年前に、渋谷のド真ん中でLD&Kの方にスカウトされたことを思い出し所属の運びとなりました。
チャレンジングな社風に染まって、
私も新たなことに挑戦していきたいと思っておりますので、
皆さまお力添えのほど宜しくお願いいたします。
https://ldandk-agency.com/


<shibki>
2021年3月にオープンした「道玄坂カフェ」の肖像画オーディションから選ばれた、同店のコンセプトモデルとなっているshibkiは、宮城県出身のダンサー/モデル。
唯一無二の存在感、彼女のもつアンニュイな雰囲気に惹きよせられることだろう。

【shibki コメント】
初めまして。
この度LD&K Agencyに所属しました。shibkiと申します。
両親が聴くHIPHOPから影響を受けファッションや音楽に興味を持つようになりました。
現在モデルとして活動しています。
これから更にモデルとして多くのことに挑戦しクリエイティブに生きたいと思っています。

宜しくお願い致します。
https://ldandk-agency.com/portfolio/348-2/


<オオシロムネユミ>
その肖像画を手掛けたのは画家、オオシロムネユミ。16歳で単身渡米し、若干23歳でロンドンで個展を開くなどワールドワイドに活躍している。LD&Kの経営するJazz bar琥珀の壁画も彼の作品。彼の独特なセンス・秘めるパンクスはキャンバスにそのままぶつけられ、多くの人たちから沢山の評価を集める。
LD&K SHOPからはパーカーやステッカーといったオリジナルグッズも販売している。今後、ライブペインティングや個展を企画中。

【オオシロムネユミ コメント】
主にロンドンやニューヨークなど海外で活動し、帰国してからは久々の所属先となったLD&K。

最大のテーマは"路上”。

一つの街として、文化を常に生み出し続けている渋谷が拠点。

ストリート文化の最盛にどっぷりと浸かり肌で吸収して育った私は、ストリート文化育ち。私にとってはある種、帰還した、するべき場所であり、今回の所属は必然だったかもしれません。描き続けることが最大の目標でありゴールであるため、ゴールはありません。路上を一つのテーマに描き続けたいと思っております。

それ、すなわち、原点回帰。
https://ldandk-agency.com/


モデル、タレントに囚われず、どんどん所属アーティストの幅を広げていくLD&K AGENCY。

「やりたいことをやる」をコンセプトに、渋谷からなにか面白いことを発信していく。
因みにオーディションだけでなく自分からもエントリーが出来るので、是非興味があればチェックしてみてほしい。また今後の所属アーティストにも要注目だ!

【公式HP】
https://ldandk-agency.com/


【コロナ禍でも宇田川カフェの20周年企画を実現したい!】 今までの感謝とこれからの渋谷をつなぐ、2001年から2021年、まだまだ続く宇田川の旅プロジェクト!

音楽事業、ライブハウス運営、飲食店舗運営など多角的に発信を続ける(株)LD&Kの代表的な店舗「宇田川カフェ」が、今年2021年で20周年を迎える。

2001年のオープン以来、朝までコーヒーが飲めて家のようにくつろげるカフェとして、夜カフェムーブメントを巻き起こした「元祖夜カフェ」として、渋谷に集う人々に支持されてきたこの宇田川カフェは、現在も連日賑わいを見せている。

音楽と飲食の軸をもとにライブイベントも多数行っており、記念すべき20周年は4月28日(シブヤの日)にCLUB QUATTOROで行う。
コロナ禍でも実現させたい!渋谷20年ありがとうを伝えたい!そんな熱い思いから、感染防止対策費用、ライブ配信を導入するためのクラウドファンディングを行う。

リターンアイテムにはグッズ付きイベントチケット、宇田川カフェ系列で使用できる食事券ほか、渋谷の老舗飲食店応援企画「レペゼン渋谷」も参画しており、リターンでしか手に入らないアイテムが必見だ。

期間は3月19日〜4月25日まで。
ぜひチェックしてほしい!

【2001年から宇田川の旅〜宇田川カフェ20周年企画〜】
・3月19日〜4月25日
https://wefan.jp/crowdfunding/projects/udagawa20012021

▼プロジェクトについて〜ご挨拶〜

<(株)LD&K 代表取締役社長 大谷秀政>

渋谷「宇田川カフェ」20周年の今年、ささやかにイベントやろうと思ってました。
しかしながら、コロナ禍で会場となるCLUB QUATTROさんが本来のキャパシティの半分以下までしか入れられない状況になりました。いろいろ補填しなきゃという事でクラファンやります。本も書きます。よろしくお願いします。

<宇田川カフェ別館店長:宇田川別館バンド Vo.元澤ヒロヨシ>

昨年はコロナ渦で何も出来なかった渋谷の日。
今年こそは!と思い長年の目標だった渋谷クアトロでのイベントを企画しましたが、ライブハウスと飲食店を取り巻く状況は1年経った今もまだまだ厳しいです。
いつもお世話になっている皆様にお願いばかり申し訳ございませんが、無理のない範囲でお力を貸して頂ければ幸いです。
応援何卒、宜しくお願い致します。

▼宇田川カフェ20周年企画イベント
 4月28日@CLUB QUATTRO

出演:宇田川別館バンド 他 ゲスト近日公開!!

▼リターンアイテム

イベントチケット付きコースから老舗店舗応援コース、宇田川カフェグループで使えるお食事チケット付き家カフェコースなど盛りだくさん!

【2001年から宇田川の旅〜宇田川カフェ20周年企画〜】
・3月19日〜4月25日
https://wefan.jp/crowdfunding/projects/udagawa20012021


打首獄門同好会がアニメ『極主夫道』OP&ED主題歌を担当、シングルリリースも決定

4月8日(木)より全世界独占配信される、Netflixオリジナルアニメシリーズ『極主夫道』の主題歌を打首獄門同好会が担当することが本日発表された。

おおのこうすけ原作の『極主夫道』は、コミックス全体の売上が330万部を突破(1/19時点)し、昨年は実写ドラマ化もされ大きな話題を呼んだ作品。そんな今最も日本で注目を集めている本作が待望のアニメ化となる。主人公はかつて“不死身の龍”と恐れられた元極道で、現在は主夫の道を極める専業主夫の龍。龍は朝から晩まで忙しく働く妻・美久のために手作り弁当を作りSNSにアップし、裁縫や炊事、洗濯、掃除など毎日の家事を完璧にこなす。さらに町内会の付き合いも欠かさずに行うなど、元極道らしい言動とは裏腹にユーモア溢れるアットホームな日常を描くギャグコメディ。

打首獄門同好会がアニメのために書き下ろした楽曲「シュフノミチ」がオープニングテーマに、「極・夫婦街道(きわみ・めおとかいどう)」がエンディングテーマに起用されている。
YouTubeで公開中のアニメの予告編では、「シュフノミチ」を一部を聴くことが可能だ。

また、今回のコラボを記念して原作者であるおおのこうすけ書き下ろしによる、
打首獄門同好会メンバーのイラストと作中のキャラクターが対峙するコラボ画像も公開された。

さらに、この主題歌2曲が収録されたシングルCD「こんなバンド名だけどいいんですか」が4月21日(水)にリリースされることも発表された。
リリースに先立ち『極主夫道』のアニメ配信開始される4月8日(木)に「シュフノミチ」「極・夫婦街道」の2曲が先行配信される予定だ。
シングルCDには、昨年テレビ東京にて放送されたアニメ『それだけがネック』主題歌を含め全4曲が収録される。
未発表の1曲についても近々に発表されるとのことで続報にも注目しよう。

【『極主夫道』予告編公式YouTubeリンク】
 https://www.youtube.com/watch?v=YlqyUg8zJh0

【クレジット表記】
Netflixオリジナルアニメシリーズ『極主夫道』4月8日(木)より全世界独占配信
原作:おおのこうすけ/監督:今千秋/シリーズ構成:山川進/アニメーション制作:J.C.STAFF
キャスト:龍 津田健次郎/美久 伊藤静/雅 興津和幸
作品ページ:www.netflix.com/極主夫道 ©おおのこうすけ/新潮社
主題歌:打首獄門同好会 / OP曲「シュフノミチ」、ED曲「極・夫婦街道」

【作品情報】
▼CDリリース
2021年4月21日(水)発売
アーティスト:打首獄門同好会
タイトル:こんなバンド名だけどいいんですか
価格:¥1,320(税込)
品番:346-LDKCD
[収録曲]
・シュフノミチ
・極・夫婦街道
・それだけがネック

▼先行配信リリース
2021年4月8日(木)配信スタート
アーティスト:打首獄門同好会
タイトル:シュフノミチ
価格:単曲¥255 / アルバム¥458
品番:LDCD-687
[収録曲]
・シュフノミチ
・極・夫婦街道

【打首獄門同好会 公式HP】
http://www.uchikubi.com/
【打首獄門同好会2020特設サイト】
https://uchikubi.site/2020/
【打首獄門同好会 公式Twitter】
https://twitter.com/uchikubigokumon


2020年12月に第一弾「奥渋 魚力」と「台湾料理 麗郷」、「道玄坂老舗カレー店 ムルギー」とのコラボを発表、第三弾となる今回は「とりしょう」とのコラボグッズ渋谷レペゼンTシャツ(M/Lサイズ)を¥3,500(税込)で販売する。

LD&K(https://ldandkshop.com/view/category/lepezenshibuya)ショップにて

2月26日(金)12:00より発売開始!

店舗のロゴとLD&Kのアパレルブランド「Shibuya is my town」のロゴコラボ。

また売り上げの一部は店舗に還元、コロナ禍でも営業している店舗への応援としてぜひ購入してほしい。

正面には「酒喰 とりしょう」のロゴ。

背面はLD&Kアパレルブランド「Shibuya is my town」のロゴ入り

音楽プロダクション、レコードレーベル運営、ライブハウス、飲食店舗、K-POPダンススタジオ、エージェンシー運営で多角的な展開を行っている株式会社LD&Kが、「渋谷から日本を元気に!」をテーマに、渋谷で20年以上経営を続けているレペゼン店舗と一緒に渋谷の街を盛り上げるべく、今回コラボグッズを発表。

今後Tシャツ以外のグッズも発売予定、楽しみにしていて欲しい。

【コラボ店舗の紹介】

「とりしょう」

2021年で創業48年目を迎える、道玄坂路地裏の一角にある老舗居酒屋とりしょう。

焼き鳥からおでん、チキン南蛮まで幅広いメニューが楽しめる。焼酎はボトルキープも可能。

店内は50席を超える席数で、ソーシャルディスタンスもばっちり。カウンターでしっぽり1人飲むのも乙なものだ。

LD&Kの社員もこっそり足繁く通っている、渋谷には欠かせない故郷のような居酒屋だ。

<LD&K社員コメント>

惹かれまくりの門構え。昭和48年創業。

渋谷で「心意気」を感じる数少ないお店の一つ。

個人的な目玉の一つは、揚げカシューナッツと黒ホッピーの最幸コラボ、この出会いに感謝♡

そして、なんといっても若女将の存在。

その人間力、優しさ、心遣い・・・お客さんをもてなす心意気に感謝🙇‍

ミーティングと称していつもお世話になってます笑。

いつまでもここにいてください。

<とりしょうコメント>

今回ご縁があり、LD&Kさんとコラボグッズ作成させて頂けることになりました。渋谷の皆さん、遠くから足を運んで下さる皆さんのお陰で、渋谷の地で40年余りやってくることができました。

コロナの影響で、渋谷もお店も以前とは全く違う状況になってしまいました。

皆さんの心の拠り所になるような、そんな場所に今後もしていきたいと思っています。

引き続きご贔屓頂けますようよろしくお願いいたします。

■とりしょう情報

〔電話番号〕03-3462-0120

〔住所〕東京都渋谷区道玄坂2-10-12 新太宗ビル3号館

〔営業時間〕

[月~日]17:00~25:00

※新型コロナウイルス感染拡大により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございます。ご来店時は事前に店舗にご確認ください。



2021年1月13日(水)リリースのキイチビール&ザ・ホーリーティッツの3rdフルアルバム『すてきなジャーニー』より、PUSH曲「すてきなジャーニー」MV公開!

キイチビール&ザ・ホーリーティッツの新曲「すてきなジャーニー」のミュージックビデオがバンドの公式YouTubeチャンネルにてフル公開された。

「すてきなジャーニー」は、2021年1月13日(水)にリリースされるキイチビール&ザ・ホーリーティッツの3rdフルアルバム『すてきなジャーニー』のプッシュ曲にして表題曲。

この曲は、ビートルズ解散後の70年代、彼らに追随するように登場したエレクトリック・ライト・オーケストラ(ELO)、ラズベリーズ、パイロットなどのビートリーポップバンドたちの楽曲を思い起こさせるような、ホーリーでエモーショナルなロッカバラードナンバーに仕上がっている。

MV監督は、キイチビール&ザ・ホーリーティッツの初期の代表曲「パウエル」や、TENDOUJI、teto、MONO NO AWAREなどのMV、様々なアーティストの秀逸なライブ映像で知られる映像作家の元。大きい意味での誕生と絆のサイクル、生命のサークルとその行方を語るこの映像は、バンドのソングライターKDの本質的なメッセージを十二分に捉え感動へといざなう。必聴必見!

▼「すてきなジャーニー」MV
https://youtu.be/zejAeMfUOAA
監督: 元(@tya_han)
海中撮影協力 : 草地ゆき

【アルバム『すてきなジャーニー』について】
伝統的和製ロックバンドの香りを漂わせ、熱のある歌謡性を高めるキイチビール&ザ・ホーリーティッツの3rdフルアルバム『すてきなジャーニー』。これは、2019年7月に活動の無期限休止を発表した村上貴一(キイチビール)が不在の中、コーラス担当だったKDがソングライティング/ボーカル/ギターを引き受け、バンド活動を継続する道を選んだ彼らが満を持して完成させた4人体制初の、バンドとしては3枚目のフルアルバムとなる。

今作は、1年を超える彼らの旅の軌跡であり、ここから始まる新しい旅を後押しする熱い胸騒ぎのパスポートだ。ジャケットデザインは、2ndフルアルバム『鰐肉紀譚』に続き、半芸術家/デザイナーの小田島等氏。
~高鳴る胸と酩酊の夜の向こう側に立ち昇る鮮やかな言葉と旋律~
KDが紡ぎ出す言葉とメロディーには、愛することのもどかしさと難しさを感じながらも前を向いてしっかりと歩む一人の人間としての女性の姿がある。喜怒哀楽の朝を迎え、夜を越えていく「彼女」は、時にKD自身と重なり、その瞬間に鳴り響くその声と4人の楽器は、音楽の範疇をやすやすと越え、目に見えないエネルギーの塊となって聴く者に迫る。
いつか目にした高速道路の朝焼け、登校の朝に鼻をくすぐる湿った空気の匂い、耳元でささやく近くて遠い声。そんな普通だけどとてつもなく特別な記憶に寄り添い続けるのがポップミュージックの使命だとしたら、それを死守する覚悟が今のキイチビール&ザ・ホーリーティッツの4人には、ある。熱い胸騒ぎをあなたに。

~ジャーニー to すてきなジャーニー~
2019年7月に4人体制となった彼らは、早くも同年10月に1stデジタルシングル「夜明けをさがして/さよならともだち」をリリースし、その高いソングライティング能力をファンや関係者に示した。その後も2020年5月に2ndデジタルシングル「妄想デート/オールドな輝きの」、同年10月に3rdデジタルシングル「ときのほうがく/ラッキークレイジーアワー」をリリースし、王道とも言えるKB&HT流のロック&ポップスを鮮やかに展開してきた。この1年超えの旅の軌跡が、今作『すてきなジャーニー』となって結実した。

【商品情報】
キイチビール&ザ・ホーリーティッツ
3rdフルアルバム『すてきなジャーニー』

<収録曲>
1.ときのほうがく (4:06) remastered
2.オールドな輝きの (2:49) remastered
3.妄想デート (3:25) remastered
4.ロッカマン通り (2:11)
5.ゆめみるころがおわっても (4:43)
6.夜明けをさがして (3:29) remastered
7.すてきなジャーニー (4:39) 
8.ラッキークレイジーアワー (2:09) remastered

All songs written by KD

発売日:2021/01/13/Wed
価格:¥1,800(税抜)
品番:KBHT-0010
形態:CD
レーベル:PTA/Living, Dining and Kitchen Records

タワーレコードONLINE URL
https://tower.jp/item/5127456

☆下記、配信ストアよりアラカルト&サブスク配信
<アラカルト> iTunes, Amazon Music mp3
<サブスクリプション> AppleMusic, Spotify, YouTubeMusic, Amazon Music unlimited,LINE MUSIC

【キイチビール&ザ・ホーリーティッツ公式HP】
http://kiichibeer.com/
【キイチビール&ザ・ホーリーティッツ公式Twitter】
https://twitter.com/kiichibeer


日食なつこ、3ヶ月連続配信ワンマンライブ第三弾発表!最終回は教会ライブ

3ヶ月連続配信ワンマンライブ第二弾を終えたばかりの日食なつこが、同企画第三弾「ミゼレーレ」を発表した。日程は来年1月16日(土)、会場は岩手県の内丸教会から無観客生配信で開催する。
同企画の最終回であり新年最初のライブとなる本公演は、これまでお寺や美術館、重要文化財など数々の非日常的な会場でライブを行ってきた日食なつこが初の試みとなる教会ライブ。どの地域からでも視聴可能な配信ライブだからこそ、この貴重な1本をお見逃しなく!
タイトルには讃美歌などに用いられる「慈悲を求める祈り」という意味が据えられている。混乱の渦中で今を見つめ、いかなる時もただひたすら己の道を進み続けてきた日食なつこが指し示す、未来への展望に是非期待したい。

チケットはイープラスにて只今より販売開始。アーカイブ配信期間を含め2021年1月19日(火)22:00まで購入することが出来る。

【日食なつこコメント】
3ヶ月連続配信ライブ第三弾!ラストを飾るのは教会からの配信ワンマンです。
 第一弾・第二弾は過去ツアーのリバイバル公演だったのに対し、今回の教会ライブは今までで初の試み。2ヶ月間で過去を振り返り、最後の月に新たな挑戦をすることで未来を見る、そんな3ヶ月連続ライブのストーリーの締めくくりの場として教会を選びました。

 ライブタイトル「ミゼレーレ」=「miserere」。讃美歌などに用いられるラテン語で「慈悲を求める祈り」といった意味の言葉です。
 2021年はコロナウィルスによる混乱をまだまだ引きずる年になるでしょう。医療現場で、自治体で、この混乱の第一線で闘う方々が新たな年にはせめて真っ当に報われるように、そんな方々を尊重して自分も日々真っ当に生きているように、願いと意思表示を込め、年明け最初のライブのタイトルとして「ミゼレーレ」を提示します。

 歴史ある講堂をお貸しくださる盛岡市内丸教会さま、今シリーズの特別チームとしてお力添えくださった盛岡在住の精鋭音響チーム映像チーム各位、そし3ヶ月間一緒に走ってくれた視聴者の皆さま、気が早いようですがお礼申し上げます。ありがとうございます。
 このシリーズの先にもまだまだ未来を用意していますのでどうぞお楽しみに。

【ライブ情報】
「ミゼレーレ」
日時:2021年1月16日(土) 開場 19:15 / 開演 19:30
会場:内丸教会(岩手)
アーカイブ期間:2021年1月16日(土)19:30〜2021年1月19日(火)23:59
チケット販売期間:2020年12月13日(日)21:00〜2021年1月19日(火)22:00
チケット受付URL:https://eplus.jp/nisshoku-natsuko0116st/

【第三弾・特設ページ】
http://nisshoku-natsuko.com/miserere/
【日食なつこ公式HP】
https://nisshoku-natsuko.com/
【日食なつこTwitter】
https://twitter.com/NSN58


ロックスピリットを併せ持つ画家「オオシロムネユミ」がLD&Kで新グッズ発売!

2020年から始動したLD&K Agency所属のアーティストである画家「オオシロムネユミ」が
12/10よりLD&K SHOPにて新作を使用したグッズを販売する。

「オオシロムネユミ」は、様々な企業でのライブペインティングからDJ、モデルまでマルチな活動を続ける画家である。その作風はロックスピリットに溢れ、唯一無二の存在だ。
LD&K Agencyに所属したことにより、キャンバスのみならずアートを纏うアイテムを発表していく。
第一弾は「ステッカー」「Tシャツ」「フード付きパーカー」の3種類を展開。

それぞれのグッズデザイン・生地感・発色など、オオシロムネユミが自ら選んだ、こだわりのグッズになっている。

デザインは今回のために書き下ろした新作「Hachi」「Kuchibiru」の2種。

「Hachi」
宇田川カフェなど渋谷で店舗を多数展開するLD&Kにちなんで、渋谷のシンボル忠犬をインスパイアさせつつ、従来のイメージを一新するROCKなデザインになっている。

「Kuchibiru」
LD&Kが福岡市中央区大名エリアに新たにオープンしたライブハウスとカフェ&バー「天国と秘密」のメインビジュアルでも使用されている女性の口元が描かれたインパクトの強いデザイン。

<商品詳細>
ステッカーはライブ会場などでスタッフパスとして使用されているサテン生地。
サイズは100*60の縦長サイズで、スマホのカバーに貼れる使用しやすいサイズ感だ。

TシャツはAmerican ApparelのファインジャージーTシャツを使用。
サイズ感だけでなく着心地も重視している。サイズはアメリカンサイズのLでオーバーフィットなサイズ感だ。

デザインはそれぞれ「Hachi」が背面、「Kuchibiru」が前面に大きくプリントされている。
またDJとしても活躍する、LD&K代表大谷秀政のDJ名”DJ皆殺し”を
オオシロムネユミが継承し、新たに”37564”として今回のグッズにも使用している。

フード付きパーカーはブラックとホワイトの2色展開。
書き下ろしの「Hachi」と「Kuchibiru」を背面に大々的にプリントしインパクト大。
こちらも”37564”を前面に記載、両袖には”我在渋谷宇田川也”の手書きデザインがプリントされている。

_______________________
<プロフィール>

16歳で単身渡米し、23歳でロンドンで初の個展。
アメリカの美術館 “San Antonio Museum of Art” に作品が所蔵される他、
Beamsでのグループ展など、Levis JAPANでの”We are 501”プロジェクトの日本代表として、
公開ペインティングなど日本人としてのアイデンティティをパンクスの心持ちで油絵に描き続けている。
GINZA SIX 1周年オープン記念イベント “LIFE IS A STAGE” by MAKE UP FOR EVERにて
メイクアップアーティストのAKIKOとのコラボレーションライヴペイントを披露し、アート業界に限らず様々な分野のフィールドで作品を発表している。

受賞歴:
2002: ウィンチェンドンスクール 2002年度アートプライズ , マサチューセッツ
2006: Art Institute of Boston 2006年度最優秀アートプライズ
2012: No Nukes iPhone デザイン コンテスト 入賞
2017: ターナーギャラリー企画展

_______________________

■オオシロムネユミ Instagram
https://www.instagram.com/muneyumi_oshiro/
■LD&K SHOP
https://ldandkshop.com

モデル:大友一聖
https://www.instagram.com/sb6_52/
カメラマン:桜子
https://www.instagram.com/sakupein_/


日食なつこ、3ヶ月連続配信ワンマンライブ第二弾発表!地元カフェから無観客生配信

3ヶ月連続配信ワンマンライブ第一弾を終えたばかりの日食なつこが、
同企画第二弾「遊泳喫茶オンライン “Refill please”」を発表した。
日程は12月13日(日)、会場は岩手県の喫茶calta(カルタ)から、第一弾と同じく無観客生配信で開催する。
「遊泳喫茶」は過去3周にわたり開催され、チケットが即完することも多かった大人気ツアーであり、
今回数年越しにオンラインで蘇る。第一弾のお寺ライブとはまるで異なる雰囲気の会場を、
今度は一体どんな非日常に塗り替えるのか楽しみだ。

チケットはイープラスにて只今より販売開始。アーカイブ配信期間を含めた12月16日(水)22:00まで購入することが出来る。

【日食なつこコメント】
「遊泳喫茶」がオンラインライブで帰ってきました!

3ヶ月連続配信ライブ、第二弾は喫茶店。
過去3周にわたり開催されチケットが即完することも多かった大人気ツアー「遊泳喫茶」がオンラインで蘇ります。
会場は個人的にも大好きな盛岡の喫茶店「carta」さん。秘密基地のようなお店を一晩お借りしてお届けします。
サブタイトル「Refill please」は「おかわりちょうだい」の意。
数年越しのおかわり「遊泳喫茶」、お好きな飲み物を用意して、あったかくして、ごゆっくりどうぞ。

【ライブ情報】
「遊泳喫茶オンライン “Refill please”」
日時:2020年12月13日(日) 開場 19:15 / 開演 19:30
会場:喫茶calta(岩手)
アーカイブ期間:12月13日(日)19:30〜12月16日(水)23:59
チケット販売期間:11月29日(日)21:00〜12月16日(水)22:00
チケット受付URL:https://eplus.jp/nisshoku-natsuko1213st/

【第二弾・特設ページ】
https://nisshoku-natsuko.com/refill-please/

【日食なつこ公式HP】
https://nisshoku-natsuko.com/

【日食なつこTwitter】
https://twitter.com/NSN58